暖房による乾燥から肌を守る!

2018年02月09日

お早うございます。今日もすっぴんの新藤です。立冬を過ぎて少し日も長くなり、日差しが強くなってきました。
紫外線でのシミが心配になってきますね。

天気予報では「本日の湿度」というのも教えてくれていますね。今は2月、一年で最も気温が低くそれにともなって湿度も低いわけですが、1日のなかでも湿度は変動しています。だいたい30%40%というのが多いですが、時間によって50%60%になることもあります。

また日によって、この時期でも比較的湿度の高い日もあります。しかし、この観測データはあくまでも「観測地点」でのこと。もちろん屋外!

なにが言いたいのかというと、気象庁発表の湿度でそのまま「肌への影響、肌の乾燥」を判断してはいけないのです。なぜなら、家でもオフィスでも暖房していますね。電車の中も。カラカラに乾燥しているわけです!

外がたとえ50%あっても、室内は30%だったりするわけです。湿度60%が肌には適していてそれより少ないとどんどん肌から水分を奪っていきます。

わたしの住環境は、一日中床暖房。自宅も会社もです。加湿器なしではいられません。加湿器をかけていないと、喉に違和感を感じてきてしまいます(人間の感覚ってするどいですよね!)。

大容量の加湿器を数台おいて、フル回転させています。すぐに水が無くなってしまうので、しょっちゅう水を補充しなければならず忙しいです! 加湿器の水を切らすと、すぐ湿度は40%とかになってしまいます。加湿器をがんがんかけてやっと60%弱をかろうじて保っているような状態!!

つまり、この時期肌の乾燥にはよほど気をつけなければならず、アルガンオイルもちょっと多めに(わたしは3プッシュ)、そのうえからシアバターもつけたほうがいいです(シアバターはオイルの膜をつくってくれてアルガンオイルの効果も長持ちします♪)。

これで、わたしは一日中肌の乾燥が気になる、ということはまったくありません。皆さんも試してみてくださいね。アルガンオイルお試し中のかたは、製品1プッシュが「お試し用では3滴」となりますので、6滴くらいつけてください。すぐに肌に吸収されますので、べたつきの心配はいりません。

そのあと、ノーメイクでも、お化粧しても大丈夫。

アルガンオイルの使い方はこちら↓





アルガンオイルのお試しは点眼液のような容器入り。
数滴垂らすのもやりやすいです。↓

アルガンお試し手持ち.jpg


洗顔のフェイシャル・ソープ、シアバターも一緒に試したい方はこちらを↓
ほんとうは、しっかり毛穴の汚れをおとしてからつけたほうがアルガンオイルがよく染みこみ、保湿効果もあがりますので、3点での使用がオススメ!


三点お試し.jpg


スキンケア3点お試し →
posted by カウンセラー 新藤 at 09:42 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング
ノーファンデだからこそ、チーク.. | ホーム | 全身を洗える「そらフェイシャル..