数ある植物オイルの中でアルガンオイルは特別!

2018年03月08日

お早うございます。今日もすっぴんの新藤です。
昨日は乾燥注意報がでていました。空気が乾燥しているんですね。

洗顔のあとアルガンオイル3プッシュつけて、シアバターも薄く塗っています。こうして保湿するようになって、肌が乾燥していると感じることはなくなりましたね。肌が乾燥でつっぱるなんてことも、もちろんありません。

いまものすごく肌の乾燥に困っている人は、最初にアルガンオイルもシアバターもたっぷりつけてみてください。しばらくは肌にオイルがどんどん入っていくような感じで、オイルが足りないと思うかもしれませんが、焦らずに。

乾燥させてきた肌が潤うまでには、ちょっと時間がかかります。人によってその期間は、数週間だったりあるいは1ヶ月だったり。でも、しだいに落ち着いてきますからご安心を!

美容オイルにはいろいろな種類がありますが、アルガンオイルは特別です。もちろんシアバターもいいのですが、こちらは手足、唇、足など全身の保湿に適していて非常に便利です。当社のシアバターは、冬でも固くならないように(純粋なシアバターは冬は固くなって使いにくい)製造に工夫をしています。

アルガンオイルを強調するのは、これで基本的なお手入れをしていくと肌がとても変わるからです。私もそうであったように、化粧水、乳液などの基礎化粧品も要らなくなります。そうやって、化学成分を顔につけなくなるので、なおさら肌が良くなるのです!

30代以降の女性の悩みであるシミ、しわ、くすみ、たるみ、毛穴の開き、これらが改善される、といっても大げさではないと思います。それは、ひとつにはターンオーバーが早まるからだろうと思います。アルガンオイルはつけてみると驚くほど肌によく染みこみます。オイルなのに! と思うほど浸透してそのあとべたつきが残りません。

アルガンオイルは肌の表面の角質層に浸透し、きめを整えてくれているのです。きめが整えられると、水分の蒸発が防げて水分油分が保たれます。だから、新陳代謝がスムーズになるのだと思います。

肌が生まれ変わるターンオーバーの期間は、20代では約1ヶ月ですが、40代50代ともその2倍3倍とかかるようになるそうです。肌がきれいに生まれ変わらないのはそのせいもあるわけです。アルガンオイルはこのターンオーバーを促進してくれるので、肌が若返ったと感じるのだと思います。

毛穴の開きは、乾燥が原因となっている場合が多いので、アルガンオイルで保湿すれば自分の皮脂分泌が抑えられ、毛穴はだんだん引き締まり目立たなくなってきます。
※洗顔料の問題もあります。市販の洗顔フォームでは毛穴の汚れがよく落ちていません。そのため、化粧品汚れや皮脂汚れが毛穴につまったままになり、毛穴が開いてくるのです。洗顔には、そらフェイシャル・ソープをおすすめします!

最後に、よく知られたオリーブオイルと成分を比べてみましょう!
植物オイルには数種類の脂肪酸がある割合で含まれていますが、植物の種類によってその比率が異なります。それが、使用感や効能の違いにつながってくるのです。

ステアリン酸は両方ともに10〜15%で同じくらいです。リノール酸がオリーブオイルは10%のところアルガンオイルにはその3倍の30%含まれています。オレイン酸はアルガンオイルは皮脂とほぼ同率の40%ですが、オリーブオイルは75%もオレイン酸が占めています。オレイン酸が多いとべたつきの原因になりますし、酸化しやすくなるという難点があります。

アルガンとシアバター組成.jpg



まだアルガンオイルを使ったことがない、という方がいらしたら是非使ってみてください。オイルのイメージががらっと変わりますよ♪
少量ですごく伸びますので、顔に塗るには数滴でOKです。

製品とお試しアルガンオイル.jpg

★左が50mlの製品。右がお試し9ml(500円)


アルガンオイルについて 詳しくは →

洗顔の石けんをお試ししたい方はこちら
そらフェイシャル・ソープ 詳しくは →






posted by カウンセラー 新藤 at 09:56 | そらのアルガンオイル
男性も当社のスキンケアを使用し.. | ホーム | 暖かくなるにつれて顔への朝のシ..