春はシミが目立つ!!

2018年03月30日

お早うございます。今日もすっぴんの新藤です。
この週末も桜はもちそうですね。お花見の方も多いかもしれません。

でも、眩しいほどの日差し! 花粉症の人と、肌のシミが気になる人にとっては、てばなしでは楽しめない感じですよね。

さて、夕べのことなのですが、ふだん「シミは少ないほうなんです!」と皆さんに自慢している私ですが…
鏡をよおく見ると、頬骨のあたりにぽつぽつとシミが見える。「ええー、ショック」と思って調べてみました。

なにを調べたかというと、「春先はシミが目立つのか?」。

だってこのままシミが定着してしまったらイヤじゃないですか。
すると、納得の理由があらわれた。

肌の透明感は、春先がいちばん高いのだそうです。透き通っているということです。
それはそうかも。なぜなら、冬は肌を日焼けさせる「紫外線B波(UV-B)」も少ない。肌は夏みたいに黒く焼けないわけです。

ふだん肌が黒いひとでも、春先は「まだまし」ってことないですか?

透明度グラフ(春).jpg


このグラフを見ても、よくわかりますね。

加えて、春のこの明るい日差し。明るくて、なんでもはっきり見えさせてしまうような…
シミは見えてくれなくていいのに…そうですよね!

肌の奥にひそんでいたメラニンが浮き出てきて目立っている状態かと思うので、肌の代謝であるターンオーバーを促進しなければ!と思います。

食事に気をつけることはもちろんのこと、いつも飲んでいる「はだのさぷり」もしばらくは少し多めに飲んでみようと思います。

はだのさぷりは通常の規定量は朝晩2カプセルずつ、1日4カプセルですが、強化したいときには多めに飲んでもかまいません。上限量に気をつけなければならないのは脂溶性ビタミンのビタミンEです。食事と合わせて1日800mgが上限ですが、はだのさぷりは4カプセルで100mgですので、だいぶ余裕があります。ビタミンCなど他は水溶性なので摂りすぎの心配はありません。

そうこうしているうちに、きっと5月6月の日差しで否が応でも肌も日に焼けて黒くなってくるでしょうから、シミも目立たなくなるだろう、というのが私の目算です。

はだのさぷり 詳しくは →

はだのさぷり成分の図解.jpg


はだのさぷり箱.jpg



posted by カウンセラー 新藤 at 11:11 | そらスキンケア
ターンオーバーの周期を若いころ.. | ホーム | アルガンオイル、男性のご愛用者..