脱シャンプーして「石けん洗髪」の効果!

2018年04月18日

こんにちは。今日もすっぴんの新藤です。

早いもので、髪を洗うのをシャンプーから石けんに切り替えて4年になります。髪の毛のダメージが減って髪にツヤが出てきたり、抜け毛が減ったりという効果は数ヶ月ですぐにでましたが、白髪のほうはゆっくりと年々減っている感じです。

でも、白髪染めを止められたのは私にとっては期待以上の画期的な効果でした! 30代40代とずっと白髪染めしていたんですからね。泡のヘアカラーなどを使い自分で染めていましたし、頭皮にヘアカラーの強い薬品が付くことも良くなかったのだと思います。

白髪染めとの「縁の切り方」は、じょじょにやっていくのがコツです。染めるのを止めれば、いったんは白髪がどんどん目だって来るのは当然です。白髪が減るには時間がかかりますから、できるだけ頭皮に白髪染め剤が触れないように「泡」ではなく「クリーム状」のヘアカラーを使い気になるところだけ染めるようにしていきます。

飛び出してきたり、分け目に目立つ白髪はハサミで切ったりしてもよいと思います。私も白髪染めを止めたばかりの時は、白髪があちこちに飛び出してきて少し憂鬱になった時期もありましたが、乗り切りました!!

白髪を抜くのはよくないとは言われますが、ハサミで白髪をピンポイントで切るのはなかなか難しく、髪の毛の量が多いことを言い訳にして毛抜きで抜いてしまっています。

白髪を抜いてみると、その毛は他の毛よりもずっと細くてたよりなげです。毛根に力がない感じです。栄養も髪を黒くさせるメラニン色素も入っていけないのでしょうね。

石けん洗髪に切り替えて間も無い頃、行きつけの美容院の先生に「石けんで洗っているんですけど白髪は無くなりますか?」と聞いてみたんですが、「どうかな〜? 無理なんじゃ無いの」という答えでした。

でもあきらめずここまで続けてきて、ほとんど白髪は目立たないところまできています。髪をめくると、奥の方にはまだちらほらあるのですが、確実にだんだんと減ってきています。まだこの先減っていくかもと期待をもちながら、石けん洗髪続けています。

石けん洗髪をなさる方は、仕上げは市販のリンスやコンディショナーではなく、クエン酸と精製水でつくった「クエン酸リンス」を使ってください。

そらフェイシャル・ソープ →

製品写真.jpg


プロ写真髪.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 11:26 | 脱ファンデ脱シャンプー
寝ている間の乾燥が盲点だった!.. | ホーム | シアバターで「手作りクリーム」..