美白化粧品よりも、「ちゃんと汚れが落とせる洗顔料」がだいじ

2018年04月24日

お早うございます。今日もすっぴんの新藤です。

なんだか顔がくすんできたなあ〜、透明感がないし…(>_<) と思ったら、洗顔料を見直してみてください。
顔の色が暗い原因は、毎日洗顔していても実は毛穴の細かい汚れが落ちていないというケースが多いのです。

一般的な洗顔フォームをお使いの方がだんぜん多いと思うのですが、洗顔フォームの成分は石油系合成界面活性剤が主で、汚れを落とす力は強いのですが、泡自体が大きく毛穴まで入り込むことができません。そして汚れをたくさん掴んだ状態となり、肌離れが非常に悪いです。

洗い上がりがしっとりと感じられるのはそのせいです。乳化剤やさまざまな添加物、さらに汚れも一緒になって肌表面に残ります。もし、汚れがちゃんと落ちていれば、肌はきゅっきゅっとするはずです。

泡の差.jpg


そこまできっちり落として、それからアルガンオイルなどで保湿したほうがよいのです。

毛穴の汚れをそのままにして、高い美白化粧品を買うなんて、もったいない! 毛穴の汚れを朝晩そらフェイシャル・ソープで落としてみて下さい。
そらフェイシャル・ソープにはヤシ油由来の界面活性剤が使われていて、さらに特徴成分『チタンペースト』が練り込んであるため、ひじょうに細かい泡がたちます。しかも汚れを掴むと肌離れが良いのです。それで、洗い上がりがスッキリします。

このソープで洗顔すると、数週間でくすみが無くなって肌の色が明るくなってくるはず。お使いのファンデーションの色が暗めに感じてくると思いますよ!あなたの肌もまだまだ捨てたものじゃ無いんです。


そらフェイシャル・ソープ 詳しくは →

石けんと泡


製品写真.jpg








posted by カウンセラー 新藤 at 09:38 | そらフェイシャル・ソープ
シアバターで「手作りクリーム」.. | ホーム | シアバターは薄くつけるのが、こ..