シアバターは薄くつけるのが、この時期のコツ

2018年04月26日

お早うございます。今日もすっぴんの新藤です。
日差しが強くなってきましたので、下地に日焼け止めは欠かせません。私は化粧水や乳液をやめることができましたので、今はフェイシャル・ソープで洗顔後(ダブル洗顔!)すぐにアルガンオイルを3プッシュつけます。そして、今の時期シアバターは目の周りだけつけています。

ここまでやっておいて、朝食を食べたり朝の用事を済ませ、1時間後になるとアルガンオイルは肌に吸収されしっとりしてます。ここで日焼け止めクリームを塗って、仕上げにベビーパウダーをはたいています。

シアバターはこっくりとした使用感で、これからの時期は重く感じるんじゃないか? 暑苦しいんじゃないか? とお思いになるかもしれません。実は、春夏もシアバターは欠かせないアイテムなんです。

気温が上がると、肌から水分が奪われやすくなりますし、また冷房による乾燥にも要注意です。そして、何より気をつけなければいけないのは『油断』です。暖かくなったし、日によっては暑いくらい! こんな時期に保湿は必要無いでしょう? と思ってしまうこと!

肌は常に乾燥にさらされています。乾燥を甘く見てはいけません。保湿のことはいつも頭においておいてください。

シアバターをつけていて、べたつきが気になったり重たく感じるとしたら、量が多いことが考えられます。もうこの時期は、冬ほどたっぷりとつける必要はありません。
日中汗ばむ陽気ですし、つけすぎると肌に息苦しさを感じるかもしれません。ですので、これからの季節はシアバターを少量うすく伸ばしてつけるのがコツです。

一般的な市販のクリームには成分に水も多く入っていますし、化学成分が数多く配合されています。つけるときは結構たっぷりつける習慣があるのではないかと思います。シアバターを同じような感覚でつけてしまうと、おそらく量が多すぎます。

そらシアバターは、高純度に精製してあり添加物無しのピュアシアバター!! すべてが脂肪酸で美容成分にあたります。ですから、少量で十分なのです。

シアバター成分円グラフ.jpg


そらシアバター 詳しくは →

ふたを開けたところ.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 09:55 | 脱ファンデ脱シャンプー
美白化粧品よりも、「ちゃんと汚.. | ホーム | 冷房で肌の水分量は半分以下に!..