冷房で肌の水分量は半分以下に!

2018年05月01日

こんにちは、連休の合間で今日はお仕事の方が多いのではないでしょうか。
今日もすっぴんの新藤です。

さあて、冷房に悩まされる季節がやってきました! わたしは体脂肪率が20%しかなくて、外の温度をそのまま受けてしまう。電車に乗るのがこれからは恐ろしいのです!

東京の地下鉄なんて、めちゃくちゃ冷えてますよ。そんな電車に30分も乗ってたら体の芯まで冷えてしまって、ツライです。ですから、必ず羽織れるようなスウェットパーカーなどを持っていくようにします。

皆さんも職場で一日クーラーの中にいらっしゃるでしょうし、家でも25℃超えればさずがにクーラーをかけますよね。とにかく、これからの時期はどこへ行っても「冷房」にさらされるわけです。

体が冷えるのもたまらないのですが、顔も!! 冷房によって湿度が下げられてしまうので、肌の表面からどんどん水分を奪っていきます。春だろうと夏だろうと、アルガンオイルでの保湿は必須です!

化粧品の乳液や保湿クリームには、化学成分が多く含まれていますので、実際には肌にはよく馴染みません。汗をかいて浮いてくるのも馴染んでいないからなんです。それに、横文字や数字のわれわれにはよくわからない成分が何十種類も入っている。汗ばむ季節になんだか暑苦しさを感じるのは、そういった成分のせいではないかな!?

さて、冷房による顔の乾燥についてはなしを戻しますが、冷房の効いた室内にはいると30分ほどで肌の水分量が半分くらいにまで減ってしまうというデータがあります。さらに、1時間で4分の1まで減るんだとか!

恐ろしいですね。
「夏でも顔にアルガンオイル塗ったほうがいいんですか?」とさきほど電話で質問されてこられたユーザーさんがいらしたけれど、もちろんです!!

アルガンオイルは、オイルとは信じられないくらいサラッとして、肌へ吸収される。洗顔後の顔に、ぜひ化粧水や乳液をつけずにぬってほしい。なぜなら、化粧水や乳液にはケミカル成分がたっぷりだから、さきほどの話のとおり『肌には浸透しない!』 汗をかいて顔の上で混ざり合い、なんとも不快になります。

そらフェイシャル・ソープで洗顔し、すぐにアルガンオイルを2プッシュ。30分くらい他の用事をしていたら肌にすっかり浸透します。そのあと、日焼け止めをつけていつも通りに仕上げてください。
私はベビーパウダーで仕上げてます!

そらスキンケア法 →

お試しはこちら →

3点製品写真.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 11:12 | そらのアルガンオイル
シアバターは薄くつけるのが、こ.. | ホーム | 夜髪を洗ったのなら、朝は湯シャ..