これからの時期もアルガンオイルつけるんですか?の質問

2018年05月15日

「これからの季節、夜だけアルガンオイルをつければいいですか?」というご質問をいただきました。

いえいえ、朝晩洗顔後に必ずアルガンオイルはつけていただくことをおすすめします。乳液はつけてもつけなくてもどちらでもいいので、アルガンオイル優先で!
アルガンオイルは北アフリカ・モロッコに生育するアルガンツリーの実からとれるオイル。古くはクレオパトラが愛用していたともいわれ、現地ベルベル人の女性の肌を守るにはなくてはならないオイル。モロッコは典型的な内陸型気候で寒暖差が大きい。一年を通じて雨が少ないが、とくに夏は40℃近く外気温があがるというのにほとんど雨が降らない!!

そんな乾燥にさらされる環境において、女性達は古来から身近にあったアルガンオイルで肌を保湿し乾燥から守ってきたんです。ベルベル人女性の肌はとてもつややかで美しいそう。

beruberujinn.jpg



過酷な環境でもそうやって肌を守ってくれる「アルガンオイル」。
今私たちの住環境は違った意味で「過酷」といえます。住まい、職場、電車、どこの建物にはいっても空調がきいています。快適とはいえるかもしれないけれど、その反面『空気はいつも乾燥しています』

私たちの肌も乾燥にさらされています! ですから保湿を入念にする必要があるんです。
これから暑くなっていきますが、肌の保湿を忘れずにやっておくことがとても重要です。

アルガンオイルの特徴は、つけるとすうっと肌に吸収されべたべたが残らないところ。これから汗ばむ季節には、そこがいいですよね。従来のオイルというと、べたべたして暑苦しくて、汗をかくと不快、というイメージが強かったと思いますが、それは一般的なオリーブオイルなどの他の植物オイルだったからです。

アルガンオイルはまったく違う付け心地で、驚くはず! 

アルガンオイル脂肪酸組成.jpg


私はいまはもう化粧水を使うのをやめてしまいました。洗顔後、すぐにアルガンオイルを数滴つけています。まったく問題ありません。

化粧水をつけたいかたは(つけてもつけなくてもあまり違いは無いと思うんですが…)、洗顔後に化粧水をつけて、まだ顔がぬれているうちにアルガンオイルをつけていただくとよいと思います。

アルガンオイル 詳しくは →


アルガンオイルでノーファンデが実現した!

私自身、アルガンオイルを知ったことでスキンケアの方法ががらりと変わりました。アルガンオイルで保湿するようになったら、皮脂の出がおさえられてテカらなくなり、毛穴が小さくなって、キメが細かくなりました。肌の手触りもなめらかになって、プルプルとした弾力が(若いころのように!)戻ってきたかんじです。

結果、化粧水もいらない、乳液もいらない、美容液もいらない、クリームもいらない、ということになりました。そして、ついにファンデーションもいらなくなってしまった!


自分でもこうなるなんて全く想像してませんでした。肌はどちらかというと弱いほうで、使えるメーカーも限られていたほど。香料や色素にも反応してしまうこともしばしば。
それでも、みなさんに「すっぴん顔」を見せられるようになりました。

ぜひ肌で悩んでいるかた、シンプルな「そらスキンケア」を試してみてください。

お試しはこちら →

3点製品写真.jpg



ノーファンデのときのメイク.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 10:34 | アルガンオイルの使い方
市販の泡洗顔料、試しに買ってみ.. | ホーム | 美人に「目尻のシワ」は残念!