100%ピュアアルガンオイルなら真夏でも化粧下に塗れる!

2018年07月19日

こんにちは、そらの新藤です。
連日の猛暑、からだにこたえますね! 夏バテしてませんか?!

「暑い時期は、オイルをつけるとべたべたするから」とつけずにいる方もおられるみたいですけど、100%ピュアのアルガンオイルならそんなことはありません。

蒸し暑いのだから肌は乾燥しない、保湿なんか必要無い、と思っているとしたらそれは大間違いです!
冷房の効いた部屋は乾燥していて、肌から水分を奪っていますし、屋外にでれば30℃を超える暑さでこれまた肌表面から水分を奪っていきます。

夏でも素肌の保湿対策は欠かせないのです。

化粧品類の乳液やクリームをつけると、べたべたしたり、汗と混じり合って不快になったり、暑苦しさを感じてしまうのは、化粧品に多くの化学成分が配合されているからです。石油系の化学合成された成分では、実際には肌に浸透しません。そこが、天然性のオイルとは異なる点です。

また、植物オイルの中でもアルガンオイルは特別肌への浸透がよいのです。それは成分の特徴によります。

アルガンオイル脂肪酸組成.jpg



ヒトの皮脂にはオレイン酸という脂肪酸が含まれていますが、アルガンオイルにも皮脂に近いパーセンテージでこのオレイン酸が含まれているのです。
また、リノール酸が豊富なことも付け心地の良さをうんでいます。たとえばオリーブオイルでは、リノール酸はアルガンオイルの3分の1ほどしか含まれておらず、逆にオレイン酸が75%も占めているためべたつきが気になるのです。

暑い夏こそ素肌のコンディションを保つのに、アルガンオイルがぴったりです。
オイルなのに、あまり水と反発しないので化粧水に数滴混ぜて使うこともできますし、化粧水と同時につけてもいいんです♪

オーガニック原料使用の「そらアルガンオイル」は、他のオイルを混ぜていない
100%ピュアのアルガンオイルです。
★ お試しはコチラ →

アルガンお試し手持ち.jpg








posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | アルガンオイルの使い方
アルガンオイルは日中問題なくつ.. | ホーム | 髪が抜けなくなり石鹸の良さはす..