50代半ば、脱シャンプー&石鹸洗髪で白髪をどこまで減らせるかの挑戦!

2018年07月30日

石鹸洗髪に切り替えて4年がすぎ、白髪が減って自分としては満足しているのですが、だんだん欲がでて「白髪がもっと減ってくれないかな」と思うようになりました。

石鹸洗髪で白髪染めとも縁切りできたし、白髪がとちゅうから黒くなっていることもあるので、白髪の原因は加齢だけではない!と思いたいわけです。だって『加齢が原因』ということになれば、50歳半ばにしてこれ以上は無理ということになるじゃないですか。

実際、「石鹸洗髪で白髪が減った」ことについては、ある程度の手応えは感じているものの、最近はそれ以上白髪が減っていっている気がしないのです。

さらに夏になって、担当の美容師さんが「暑いからさっぱりさせましょう!」と、ただでさえいつもショートなのに、耳周りをベリーショートにしてくれて(^^ゞ よけいにこめかみの白髪が目だってくれちゃってます!!

そもそも、白髪って何でなるの?
そのメカニズムってどうなっているの?

と思ってしらべてみました。こちらのサイトに分かりやすく書かれていました。
美髪ラボ>白髪の雑学

加齢による白髪、それはつまりホルモン量の変化だそうです。40代くらいから成長ホルモンが目に見えて少なくなってくるし、閉経後は女性ホルモンのエストロゲンもがくんと減ってくる。
これが、髪の成長を遅らせ、髪に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪を黒くさせるメラニン色素も届かなくなる…

という流れのようです。これらのホルモンは、40代頃から減ってくるようなのでそれよりも若くして白髪が増えてきているとしたら、「加齢」以外の影響を受けていると考えられます。

結論として、20代30代の白髪はストレスや栄養バランス、生活習慣などの影響を受けている可能性が高くて、40代以降ではやっぱり加齢の影響がどうしてもある、ということ。
でもどんな年齢であれ、シャンプーなどの市販ヘアケア製品を使っていたら、ますます頭皮にダメージを与えて「白髪になりやすく」なると思うので、洗髪は石鹸にするのがゼッタイおすすめです。

石鹸洗髪に「そらフェイシャル・ソープ」
お試しもあります。


製品写真.jpg


プロ写真髪.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 11:04 | 脱ファンデ脱シャンプー
髪が抜けなくなり石鹸の良さはす.. | ホーム | 石鹸洗髪は泡でふんわり洗う。ゴ..