この暑い時期!どこにシアバター塗るの?!

2018年08月04日

シアバターといえば、冬手足が乾燥してがさがさになった時に重宝するクリームですね。皆さんの中には、「冬使うもの」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなことはないんですよ! この真夏の暑い時期にも、わたしはあちこちにシアバターをつけています。

たしかに夏は冬と比べて、湿度は高いです。でも、気温が高いこと、冷房で室内は乾燥する、などで肌は想像以上に乾燥しています。
ましてや今年の猛暑は尋常ではありません! 毎日のように熱中症で死者がでている状況なので、普段はなるべく冷房を我慢している人も、安全のためには冷房を使わざるを得ないと思います。夜寝るときにも冷房を弱くかけっぱなしという方がほとんどでしょう。

冷房は室内の空気をまわして、空気中の水分を奪い涼しくさせています。いわば「乾燥させているわけ!」ですよね。肌がかぴかぴにならないはずがありません! 熱帯夜であっても夜のお手入れにシアバターを塗ることは欠かせないのです。

シアバター手タレ.jpg


シアバターはとっても伸びが良いので、少量つけるだけでOKです。精製したピュアなシアバターは肌への馴染みがよく、つけたあとのイヤなべたつきもありません。

わたしは朝晩、アルガンオイルをつけたあとに目のまわりにぐるっとシアバターを塗っています。それから、首筋にも忘れずにつけてます。首のお手入れは顔とちがっておろそかになりがちですが、だからこそ年齢がでやすい! 中年になるとキレイな人でも「首がしわだらけ」ってよくありますね。

それから、足裏にもシアバターをお忘れ無く!! 冬とおなじくらい足裏は乾燥していますよ〜 角質がぼろぼろすると水虫の原因をつくることになります。足の股(指と指のあいだ)と、足裏(側面も!)たっぷりシアバターをつけます。これで水虫の発生も防げるんです!

そらシアバター 詳しくは →
★お試しも申し込めます。





posted by カウンセラー 新藤 at 11:32 | シアバター使い方
石鹸洗髪始めると髪の毛がべたべ.. | ホーム