乳液とクリームをやめて、アルガンオイル1本で!

2018年09月10日

洗顔後にアルガンオイルを1〜2滴つければ、1日中保湿でき、乳液やクリームさらに美容液までも要らなくなります!

アルガンオイルという名前は、だんだん知られるようになってはいますが、本当の活用法についてはまだまだです。

アルガンオイルの使い方について、「化粧水の染みこみをよくするブースター」という表現がよく見られます。
この言い方ですと、「化粧水のほうが大事で化粧品をよく染みこむようにするためにアルガンオイルを利用してください」というニュアンスに受け取れます。

でもほんとうは違います! わたしが実際5年間使い続けてみて、アルガンオイルこそ主役級の効果がある!と思います。

オリーブオイルなど他の植物脂と比べると、アルガンオイルは脂肪酸の比率が肌に最適です。オレイン酸は皮脂と同率の40%ほど、リノール酸含有量が多いので肌への浸透がよく、馴染みやすいのが特徴です。

「馴染む」というのがポイントで、べたつきが残らないのでつけた後お化粧ができたり、水分保持力アップで肌をふっくらプルプルにしてくれます。

アルガンオイル脂肪酸組成.jpg



30代からの年齢肌にピッタリ!

シミもしわも、くすみも、たるみも、原因をたどればターンオーバーがうまくいっていないからです。アルガンオイルを日常使いすると、肌を乾燥から守ることができ、水分油分もとても良い感じに保つことができます。

そして、
お肌が整ってくるため、隠すための化粧品が必要なくなってくるんです。ファンデーションを厚塗りしなくても、薄化粧でキメのこまかいキレイな肌になります。
『化学成分たっぷりの化粧品を止める効果』も大きいのですよね!

洗顔後の基礎化粧品を、アルガンオイル1本にしぼるという簡単なことで、肌は劇的に変わります!!

アルガンオイルは、そこまで期待していいと思います。

私は50歳で、このことに気付き、肌が良くなっていくにつれて化粧品の数を減らしていきました。3年前からは、完全なノーファンデです! 洗顔後はアルガンオイルのみで、仕上げには無色のベビーパウダーをはたいています。

肌にくすみがなく、きめが細かく、透明感があれば、これで十分ベースは問題ありません。
欲を言えば、洗顔は一般的な洗顔フォームではなく、当社の「フェイシャル・ソープ」を使っていただきたいです。肌にやさしくて、しかも汚れはしっかりとります。石油系の合成界面活性剤ではなく、石鹸素地が中心の固形石鹸です。

フェイシャル・ソープで洗顔後、アルガンオイルで保湿

こんなにシンプルなお手入れなのに、肌への影響は驚くほどです! ぜひ一度お試しください。

そらスキンケア →


プロフィール上半身.jpg


スキンケア3点.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 09:24 | そらのアルガンオイル
白髪にいい食べ物と栄養素 | ホーム | アルガンオイルとシアバターの使..