アルガンオイルのあとすぐお化粧するなら1滴で

2018年09月12日

私のアルガンオイルの使い方は、朝晩3プッシュつけています。乾燥させるとすぐ小じわが増えるので、たっぷりつけていて、つけたあと1時間くらい時間をおくことですっかり肌に染みこませています。

起きてすぐ洗顔し、アルガンオイルまでつけておいて、朝食やいろいろな用事を済ませます。

着替えをする前に、顔も仕上げます!アルガンオイルはほとんど肌に吸収されていてべたつきはなくなっているので、日焼け止めとベビーパウダーでベースを仕上げて、眉とマツゲをちょっといじります。

朝忙しくて時間の無い方は、1プッシュにすれば早く染みこみますし、つけたあとすぐお化粧ができると思います。肌の乾燥を考えると、ほんとはアルガンオイルを2プッシュから3プッシュつけたいところですが、その分夜たっぷりつけるようにしたらよいのではないかと思います。

ケースバイケースで、その方の使いやすい方法でよいと思うんです。ひとそれぞれ、朝は時間の使い方が違いますから。

今朝、アルガンオイルの新しい使い方を思いつきました!

保湿効果からすると、アルガンオイルをつけたあと、その上からシアバターなんですが、ふと思いついて唇に逆の順番でつけてみました。

シアバターをつけて、あとからアルガンオイルを塗ってみたんです。そうしたら、ツヤツヤしてまるでツヤだしのグロスを塗ったみたいになりました。
これはイイ! とひとりで喜んでしまいました。100%ピュアのアルガンオイルなので、もし舐めてしまっても体に害はありません。このアルガンオイルは化粧品材料のための原料をつかっていますが、食用のアルガンオイルもあるわけで。

ぜひ皆さんもお試しください。化粧品のグロスには化学成分もたくさんはいっていますから、こちらのほうがオススメです。

そらアルガンオイル →
※オーガニックシア脂を原料とし、品質を守るために低温圧搾法でオイルを抽出しています。酸化しにくく高品質が保たれています。

製品.jpg


すっぴん171220.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 15:09 | アルガンオイルの使い方
アルガンオイルとシアバターの使.. | ホーム | アルガンオイルを超える? マル..