すっぴん風メイクとは?!

2018年09月25日

「すっぴん風メイク」なるものがYouTube動画などで紹介されています。「メイクしててもしてるように見えない、すっぴん≠ノ見えるメイク」のことをいうようです。

なあんだ、結局メイクするんだ。目的はなんなんでしょうねえ。すっぴんには憧れるけど、肌に自信が無いってことなのでしょうか?

仮に、見る人をだませたにしても、メイク料をつけているわけですから肌によくないのは同じですよね。素肌の状態が良いからノーファンデでも問題ない、というところに『すっぴん』の価値があるんです。

「すっぴん風メイク」では下ごしらえが肝心なようです! クマや色ムラを丁寧に消すところから始めます。肌の色が暗い部分に明るめのコンシーラーを塗って肌色を均一にします。小顔に見せるよう顎のラインにダークな色をのせ、鼻筋が通ってるように調整します。

これじゃあ、すっぴんではないですね。結局、「ファンデーション」を使ってないというだけのこと!
BBクリームやミネラルフェイスパウダーなどを使っているようですので、これでは化学成分を肌にのせているし肌への負担は「ファンデーション」と変わらないのではないかと思います。

化粧水、乳液、下地…など全部にいえることですが、成分に化学成分がたくさん配合されている化粧品を使っているかぎり、ほんとうの美肌にはなれないです。

毛穴を小さく、きめをこまかく、皮脂の出をおさえて、肌の状態を安定させる。こうするには、化粧品とだんだん手を切っていかなければならないのです。

そうなったら、正真正銘「ノーファンデ」「すっぴん」が出来るようになります。素肌がよくなれば、クマも無くなりますし、色素沈着も消えていきます(色素沈着は化粧品の色素が原因だと思います)。

ノーファンデ、すっぴん、の仕上げは私はベビーパウダーを使っています。以前は、無印やちふれのオークル色のフェイスパウダーを使っていた時期もありましたが、これをつけてしまっては、化学成分を避けたことにならないと気づいてやめました。

粉の状態ではあるけれど、成分的にはファンデーションと似たようなものが入っているし、固形ファンデのように固めていないだけ、のような気がします。

そらスキンケアで「脱ファンデ、脱シャンプー」 →

3点製品写真.jpg



プロフィール上半身.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 13:32 | 脱ファンデ脱シャンプー
なぜ気温が低くなると肌が乾燥す.. | ホーム | 皮脂は保湿してくれている「天然..