いよいよ空気が乾燥してきました。保湿が必要です!

2018年10月04日

気温もぐっと低くなり、空気も乾燥してきましたね。
唇が乾いてきて、手の指先の乾燥が気になってきたので、それでわかります。デスク周りに、シアバターが必需品になってきました。

私はパソコンのすぐ脇に、シアバターの携帯用を常備しています。唇が乾いてひきつってきたなと感じたらすぐシアバターをつけるようにしています。市販のハンドクリームみたいに変にべたべたしないので、塗った手でそのままパソコンも打てるし便利です。

シアバターお試し手の上.jpg


今日の予報で最高気温は22℃。室内の湿度計は55%くらいをさしています。こうなると、夏とはずいぶん空気中の水分量が違ってきていると思います。

秋冬の乾燥理由.jpg


このグラフを見るとわかりますが、気温の高い夏はそもそも空気中に水蒸気が多いです。その上さらに湿度が高いので空気中に水分量が多いというわけです。湿度というのはざっくり言って最大限水蒸気が存在できる量「飽和水蒸気量」の何パーセントか?を表す数値です。

今日を例にとれば、気温が22℃と涼しくなり、湿度が55%となれば、夏と比較して3分の1ほどしか「空気中に水分が存在してない」ということになります。

体は正直だから、すぐに症状が現れますね。手や唇はひきつってくるので「乾燥してきたな」と感じられますが、顔はそんなに敏感にはわかりません。なぜなら、乳液やクリーム、ファンデーションを塗っているからです。それらはほとんどが鉱物系の油脂なのですが、顔の表面にそうしたアブラで膜を作っているため、空気が乾燥しても感じにくくなっているかと思います。

今は秋だから、ですが冬になればもっと乾燥がひどくなり、さすがに顔も乾燥を感じるようになりますが。

保湿がとても重要です! それもできたら石油系の鉱物油ではなく、肌になじむ自然な植物油がおすすめです。私自身がもう5年以上使い続けていて、とても肌の調子がよく気に入っており、皆さんにも「いちおし!」でおすすめしているのが、シアバターアルガンオイルです。

植物性のオイルは、いろんな種類があるかと思いますが、この二つは特徴がはっきりしていて、上手に使い分けができたら、最強の保湿剤として活躍してくれます!

アルガンとシアバター組成.jpg


アルガンオイル、シアバターは『肌を乾燥から守る保湿剤』にとどまらず、肌そのものを若返らせてくれるエイジングケアアイテムだと思います。実際、しわ・たるみ・くすみ・シミといった加齢肌の症状は、肌を乾燥させていることが引き金になっていることが多いです。

なぜなら、表皮に油分が足りないと、皮膚細胞の組織がいわばひび割れ状態となり、水分も逃げてしまうのです。だから保湿されて適度な油分がある肌は水分をも抱き込んで保持してくれるというわけ。水分と油分が保たれた肌は栄養も行き渡りやすくなり、コンディションが良くなります。とうぜんターンオーバー(肌の新陳代謝)もスムーズになります。

だから、肌も元気になって「若返り!」が期待できるんです。

エイジングケアは「保湿」がかなめですよ。どんなに高価な化粧品をつけても、肌組織にまではとどきませんので、それよりも洗顔と保湿をきちんとして基本的な部分を整えることがもっとも大事です。

素肌を健康に、だからキレイになれる
そらスキンケア →

※初めての方には「お試し」があります。

3点製品写真.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:25 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング
お風呂場には、たったこれだけで.. | ホーム | 白髪が減ってきた!とお客様から..