他がシアバターを顔に薦めない理由

2019年02月04日

シアバターを販売しているメーカー、販売店は数多くあり、どこもみんな「シアバターは全身に使える万能クリームです」といっています。

顔のスキンケアにも使えます…と。

でも当社では違います。私もお客様も、いちばん使っているのはです。
今まで使っていたどんな美容クリームよりも、効果があり、保湿力は感動ものです!

乾燥でつっぱっていた人も、冬はシワシワがひどかった人も、シアバターでかなり助かるはずです。

乳液やクリームはいらなくなるほどシアバターは効果があるのに、他の販売店ではそういう使い方をおすすめするところは少ないように思います。
「つけすぎるとべたつきやすくなります」
「顔のスキンケアにも使えます」
みたいなかんじですよね。

なぜかなと考えてみました。

これは想像ですが、普通の洗顔フォームで洗顔し、一般的な化粧品で化粧をしている人が、クリームだけこの「シアバター」にしてみたところで、うまくいかないのではないか?!

私たちが(当社のユーザーさんを含めて)シアバターの良さを感じることができるのは、そらフェイシャル・ソープと併用しているせいもあるかと思います。
洗顔のたびに汚れをきっちり落として、素肌のきめを整えておかないと、いくら肌に馴染みがいいといわれるシアバターであっても肌に入りにくいのです。

さらに、乳液や美容液、化粧品のクリーム、ファンデーションなどを使っていると、それらの中には石油系の合成界面活性剤やその他の化学成分が数多く配合されています。その影響もあって、シアバターの働きがじゃまされているとも考えられるのです。

洗顔フォームでは毛穴の汚れがちゃんと落ちていないし、化粧品にはいっている石油系の化学合成された油脂で、肌がおおわれていたら、シアバターも染みこんでいきませんね。

また、皮膚が化学成分で荒れていたら、油分も水分も筒抜けになり、シアバターでいくら保湿しようとしても追いつかないのかもしれません。

『化粧品は最低限にして、素肌のためにシンプルな肌のケアをしたい』
という方に、そらフェイシャル・ソープとシアバターをおすすめしたいです。
※初回半額でご購入になれます(送料当社負担にて)

そらスキンケア ページはこちら→
siabata-otamesi.jpg


sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 11:08 | シアバター使い方
シアバターをもっと顔につかった.. | ホーム | かゆいときは多分乾燥のせい。シ..