肌断食で注意することは

2019年12月02日

お早うございます。そらの新藤です。

「肌断食」ということばを聞いたことがあると思います。

食べ物の断食と同じように、毒素を追い出す、自分の自然治癒力を引き出す、などの効果が考えられます。
でも「肌断食」をやる場合に必ず注意しておかなければならないことがあります。

それは、
○洗顔はきちんとやる
○保湿に気をつける

ということです。

何でも省けばいいというものではありません。スキンケア製品はすべて断つ! 何も使ってはいけない、なんていうのは乱暴すぎますし、極端で肌には過激すぎますし、肌に良いとはいえません。

洗顔料についても石鹸を使わないで、水やぬるま湯だけで洗うという方法も紹介されていたりしますが、自分の皮脂や保湿剤の油分など、顔にはさまざまな油分がついているものです。油は水だけでは落とせません。水洗顔では落とせないので古いアブラが酸化して肌に悪影響を及ぼす心配があります。

「肌断食」の目的のひとつである『なるべく化学成分を含むスキンケア製品を使わない』という部分には賛同できます。ですから、洗顔には固形石鹸を使います。それも単なる固形石鹸ではなく、洗顔のための石鹸を使います。
弊社製品には、フェイシャルソープがあります。
洗顔のために開発された高機能、高品質な石鹸です。チタンペーストを練り込んできめ細かい泡が立つようにつくられています。その泡が毛穴の奥の汚れまで、きれいにおとします。

泡の差.jpg


初めての方は、製品を半額でお試しいただけます。フェイシャルソープは100g、洗顔のみ使用で2ヶ月くらいご使用になれます。
★そらフェイシャルソープ 初回お試しお申し込みはこちらから →

sopuotamesi.jpg


素肌をすっきり洗ったら、次は「保湿」が重要です!

肌断食なんだからなにもつけない、は間違いです! 肌はふつう自分の皮脂を分泌して皮脂膜をつくり肌を乾燥から守っています。ところが、現代の住宅事情やエアコン使用の状況下では、過度な乾燥となっており肌にはとても過酷な環境です。

さらに、年齢を重ねると、肌のきめが粗くなり、肌そのものの力が落ちてきて、自力では保湿が追いつきません。やはり外から保湿剤の助けが必要なのです。

保湿も市販の乳液やクリームはよくないと考えています。保湿は必要なのだけれど、化粧品で保湿するのではなくて、なるべく自然で肌に馴染むものを使うべきです。私たちは、アルガンオイル、シアバターを選びました。

皮脂にも含まれているオレイン酸を、肌とほぼ同率の40%ほど含んでいて、肌によく吸収しべたつきが残りません。そして、アルガンオイル&シアバターの2種類使いで、保湿力の高い状態が長時間保たれます。

洗顔後、まずアルガンオイルを3滴ほどつけます。すぐに肌に染みこんでいくのが、アルガンオイルの特徴です! その上からシアバターを薄くのばしてつけます。シアバターはアルガンオイルよりも、もうちょっと重たい感じのオイルで(使用感は固めのクリーム)肌表面にアブラの膜をつくり、アルガンオイルのもちを良くしてくれますし、長時間にわたって保湿します。

アルガンとシアバター組成.jpg


アルガンオイル、シアバターも初回半額お試しができます。
★アルガンオイル 初回お試しお申し込みはこちらから →
★シアバター   初回お試しお申し込みはこちらから →

hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg


肌をよくしたければ、自然素材のスキンケアを使い、肌をいたわりながら、ソフトな肌断食をするのが正解です。化学成分のはいった化粧品を肌から遠ざけるのはよいことです。

そらスキンケア 詳しくは →






posted by カウンセラー 新藤 at 10:25 | 脱ファンデ脱シャンプー
アルガンオイルとシアバターの重.. | ホーム