アルガンオイルとシアバターで、ダブル保湿してます!

2020年03月31日

ここへきて少し湿度もあがってきてはいますが、わたしはまだ朝晩アルガンオイル、シアバター重ねづけで念入りな保湿をしています。

肌をいっときでも乾燥させればシワの原因になってしまうし、肌が悪くなるのは年齢のせいよりも、まずは乾燥だと思っているからです!

乾燥を防げるのは、肌になじみやすい植物のオイルです。石油系の油で化学成分が多く添加されている一般的な化粧品のクリームは、肌には相反するものであると思います。クリームをつけすぎるといつまでも肌に残って表面をつるつるすべってしまうけれど、アルガンオイル、シアバターはたっぷりテカるほどつけても時間が経つと肌にはいってしまいます。

肌の水分を逃がさないためにも必要なのは油分。だから、オイルで保湿すれば、肌の「水分、油分」の両方を逃がさずに守れる、というわけ。

顔がテカる人は、乾燥している証拠です!! 乾燥しているから自分の皮脂がどんどん分泌されます。ふだんから乾燥させている人は皮脂腺も大きくなっているでしょうし、皮脂分泌量も多くなります。

皮脂は汗と混じってべたべたし、汚れもつきやすくなり不潔になります。そこでニキビができたり、毛穴がふさがれて吹き出物ができたりします。

肌の水分、油分のバランスが一定に保たれている肌は、細胞もきちんと整列しキメも整って見えます。適度な皮脂でちょうどいい感じの膜ができ、常在菌も皮膚表面で共存し、肌は良い状態でいられます。

保湿する前の洗顔も大事なので、洗顔料も見直していただきたいです。洗顔フォームでは洗えているようで洗えていません。それについては、石けん洗顔のページに詳しく書いてありますのでご覧ください。
そらフェイシャルソープは、肌にやさしい石けん素地を基本としながらも、チタンペースト配合でひじょうにきめ細かい泡がたつよう設計されています。毛穴の奥の汚れまですっきり落とせます。汚れ(特に皮脂汚れ)を落としてからアルガンオイルで保湿すると染みこみもよく効果があがります。

こうして保湿を徹底しつづけると、皮脂腺もしぼんで、皮脂がよけいに出ることがなくなり、皮脂が出すぎてテカるということもなくなってきます。毛穴も目立たなくなってきます。男性でデコボコした肌の人もだんだんなめらかになってキレイになれます!

『男性の場合』
朝:洗顔 → アルガンオイル2プッシュくらい → シアバター 小指の爪くらいの量 
つけて出掛けに「ちょっとテカってるかな?」と思ったら、軽くティッシュで押さえてください。拭くほどやらなくていいです。もちろん脂取り紙は使わないでください。適度な油分は、肌に常に必要なのですから。

そらスキンケア →
☆初めての方は初回半額で試すことができます。洗顔から保湿をトータルでなさったほうが、肌の変化は早いです。肌のようすを見ながら、今使っている「化粧品類」をやめる方向でやってみてください。

5年くらい前にこのシンプルスキンケアに変えました。50代後半でも、ノーファンデ、白髪染め無し、でいられるのもこのおかげです。

すっぴんの日.jpg



3点製品写真.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:06 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング
使い勝手がいい、そらフェイシャ.. | ホーム | アルガンオイルをつけるタイミン..