アルガンオイルはいきなり素肌に、で大丈夫!

2020年04月06日

気温や湿度がころころ変わりますね。洋服を決めるにも、天気予報とにらめっこです。

関東の今日は19℃くらいまで上がるそうで、湿度は20%とかなり乾燥しているみたいです。加湿器の水がどんどん減るので部屋の乾燥具合が分かります。

うちのお客様にも、アルガンオイルは好評です。お客様の年齢層が40〜70代なので、わりとシンプルスキンケアの方が多いかと思います。
ほとんどお化粧しない、あるいはしても薄くする程度という方にアルガンオイルは好まれています。

年齢が高くなってからのお肌の悩みというのは、保湿をちゃんとしてあげると改善することが多いです。しわ、たるみの原因なんかはまず「乾燥」ですからね!

保湿とは関係ないと思われがちな「シミ」もそうです。肌が乾燥すると肌の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムがくるいます。若いときは1ヶ月くらいだったのに3ヶ月4ヶ月とかかってしまうようになるといいます。

紫外線を浴びてメラニンがたまった肌がいつまでも居座っていることで出来るシミ。これだって、保湿をして肌の新陳代謝を早めてあげれば薄くなってきます。

くすみも! くすみの原因は化粧品の色素沈着が原因になっている場合が多いと思います。あとはファンデーションなどが落とし切れていなくて、毛穴につまっていたり。これも新陳代謝を活発にしてあげれば解決すると思います。

だから、ほんとうにシンプルで簡単なことなんだけれど、まず「洗顔と保湿」なんですよね!
しかもそれを性能のいいものでやらないと効果はイマイチ。

なぜって、
洗顔しているつもりでも汚れが落ちてなかったら?!
クリームや乳液で保湿しているつもりが保湿になってなかったら?!

だから結果がでないのです!! 市販の洗顔フォームやクリームを使っていたら、いくらやっても結果はいままでと同じです。
なにかを変えなければ!その「なにか」とは、使う洗顔料・保湿剤です。

洗顔はそらフェイシャルソープでやってみてください。「ええー、今どき石けん!ふるーい」なんて言わないで。そらフェイシャルソープは、市販の数百円の浴用石けんとはわけが違います。使いやすさ、汚れ落ち、肌への優しさ、など十分に吟味された特別な石けんです。泡が違います。

泡の差.jpg


そのあと素肌にアルガンオイルをつけてみてください。オイルは使ったことがない、と言う方もどうぞ試してみて! オイルはべたべたするという先入観をもった方が多いですが、アルガンオイルは別格です。

私も最初に使ってみたときは、その吸収の良さにびっくりしました。数滴つけて数分おくと、肌にすうっと入って、べたつきが残らないのです。はじめは、化粧水や乳液と一緒に使っていましたが、1年くらい前からは、洗顔後素肌にいきなりつけています。まったく問題ありません。

考えてみれば、化粧水、乳液にも化学成分がたくさん配合されているし、肌にいいわけがありません。お金の無駄と思うようになりました。朝の支度も時短になり、肌もきれいになったので言うことなしです。

今いろいろ化粧品をつけている方、肌をきれいにしてくれるものはないか?と探すよりも、今使っている化粧品を少しでも手放すことを考えてみてください。

スキンケアはまさにシンプルイズベスト。結果が物語ります。

ご自分の肌自身がもっている新陳代謝の力、自然治癒力を信じてください。

そらのスキンケア →

初めての方はそらスキンケア3製品を、初回半額でお使いになれます。3点あれば、3ヶ月は「そらスキンケア法」が実践できます。3ヶ月あれば肌は十分生まれ変われると思います。

hangakuotamesi.jpg


モロッコの黄金とも呼ばれる高品質な「そらアルガンオイル」。オイルは酸化の問題もあり純度が重要。
そらのアルガンオイルはエコサート認定、オーガニック原料を使った最高品質のオイルです。


アルガン使用中g.jpg


アルガンオイル脂肪酸組成.jpg

↑ サラッとした使い心地は、脂肪酸のバランスがいいからです。





posted by カウンセラー 新藤 at 09:56 | アルガンオイルの使い方
洗顔クリームや洗顔フォームより.. | ホーム | アルガンオイル吸収スピード、速..