石けんシャンプーってどうなの?

2020年04月14日

シャンプーなどは石油系合成界面活性剤、その他複数の界面活性剤が使用されていますが、「石けん」と名がつくものはたいがいヤシ油など植物系の界面活性剤が使われています。

両者はまったく異なる性質の洗浄のしかたである、と思っていただいていいと思います。

石けんで洗髪をしようと考えたときに、手軽な「石けんシャンプー」を使うかたもいらっしゃると思います。それでも良いでしょう。シャンプーよりずっと髪と頭皮にいいですから。

でも、そらフェイシャルソープのように、一手間でも石けんを泡立てて洗髪したほうが、よりベターだと考えています。なぜなら、石けんシャンプーは界面活性剤は石けん素地由来の植物系の界面活性剤かもしれませんが、シャンプーの状態である以上、水が多く配合されています。水を入れるということは「腐敗」も考えて防腐剤もいれなければなりません。石けん成分をあらかじめ薄めて入れていることになるので、割高になるのではと思いますし、よけいなものが入ることで、せっかくの石けん洗髪の良さが削がれるではありませんか。

確かに一般の石けんで洗髪しようとすると無理があるかもしれません。手や身体を洗うのならそれほど泡は必要ありませんが、髪の毛を洗うとなるとふんわりした泡がないと洗いにくいからです(髪が長いとなおさら)。それに、洗い上がりもキシキシして嫌な感じになります。

そらフェイシャルソープでは、特別な成分であるチタンペーストを石けんに練り込んであり、そのおかげでふんわりして、しかもへたりにくい泡が沢山たつよう考えられています。

ですから、従来の石けん洗髪のイメージとは違い、ストレスを感じずに石けん洗髪が出来て、快適に洗えるので途中で挫折することなく石けん洗髪が続けられます。

石鹸洗髪では、年単位で継続することが大事です。なぜなら、これまで何十年にわたってシャンプーやコンディショナーなどでダメージを受けている、髪や頭皮が自然治癒力で戻るためには、数年かかるからです(少なくとも半年以上)。

一般の石けんで石けん洗髪に挑戦しても、やりにくいのでやめてしまいがち。だから結果がでないし、石けん洗髪にいいウワサがたたないのかなと思います。

今まで、他の石けんや「石けんシャンプー」でチャレンジしたけど途中でくじけた方、石鹸洗髪は初めてと言う方、ぜひそらフェイシャルソープでお試しください!

汚れ落とすしくみ.jpg


そらフェイシャルソープ 詳しくは→
★初めてのかたは初回半額でご購入になれます。3ヶ月くらい使えます。

sopuotamesi.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 09:38 | オススメ!石鹸で洗髪
シワの多い女性は骨密度が低い可.. | ホーム | 石けんで髪を洗うと、なぜきしむ..