石けんで髪を洗うと、なぜきしむのか?

2020年04月19日

石けんはアルカリ性です。汚れはアルカリ性でよく落ちるので、その点では理想的。
でも、髪の毛のキューティクル(鱗状の)が開くので、そのまま手ぐしを入れようとすると、髪がひっかかり滑りが悪くなります。

でも汚れを落とすという観点からみれば、キューティクルも開いて髪がきれいになるってことですね。

このあとすすぎをして、クエン酸リンスをするという行程が欠かせないのです。クエン酸は酸性です。アルカリ性になった髪の毛を酸性で中和してあげるのです! そうすれば、キューティクルも閉じて指通りがよくなります。

ただ、この「手ぐし」ですが、習慣で癖になっている方もいるようですが、あまりしないほうがいいと思います。髪に摩擦を起こすだけで意味がないのではないでしょうか。

そらフェイシャルソープで石けん洗髪をする場合、ふんわりした泡が沢山たちますので、とても洗いやすく、ストレスは感じません。それから、普通の石けんで洗おうとすると洗髪中に「石けんカス」が出来てしまい髪にくっついてべたべたすることがあるのですが、そらフェイシャルソープは「石けんカス」が出来ないような成分(安全な成分)を配合しています。

名前は「フェイシャルソープ」ですが、販売をはじめたら、なんと洗髪に向いていることがわかった!
最近ではお客様の中にも、髪を洗う方が増えてきています。

薄毛、抜け毛、猫っ毛、ボリュームでない、白髪増える一方… など中高年女性の髪の悩みは、皆さん共通しているのではないでしょうか。
若い方はおしゃれ先行で、なかなか切り替えがつかないかもしれませんが、30代を越えたらこの先の髪の健康を考えて「脱シャンプー、石けん洗髪」をおすすめします。

私自身、切り替えてもう6年になります。始めてからすぐに、抜け毛が減って、髪の毛にツヤがでてきました。続けるうちに白髪もだんだん減ってきて、今ではほとんど目立たないくらいまできました。

シャンプーはほんとに髪と頭皮によくないです! 成分を見てみれば「毒」ともいえるような成分がたくさん入っています。頭皮の毛穴は、身体の毛穴よりも何倍も大きいといわれていまして、そういう毒物が毛穴から侵入していると思うと、恐ろしくないですか?!

石けん洗髪が続けやすい そらフェイシャルソープ →
★ 初めての方は初回半額でご購入いただけます。

sopuotamesi.jpg


プロ写真髪.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:23 | オススメ!石鹸で洗髪
石けんシャンプーってどうなの?.. | ホーム | 自然な成分の「日焼け止め」とい..