肌を乾燥させるとシミも出来やすくなる!

2020年05月25日

乾燥肌とシミは、それぞれ別の悩みのようにも見えますが、実はシミの原因には「肌の乾燥」が大きく関係しているのです。

肌がうるおい、ターンオーバーがしっかりしている肌は、皮膚の再生が活発なため、古い角質と一緒にメラニン色素も剥がれやすくなります(シミの主な原因は肌内部にできるメラニン色素です)。

でも、肌が乾燥して角質層が硬く厚くなると、古い細胞が肌の表面にとどまりやすくなってしまいます。そして、ターンオーバーが遅くなり、メラニン色素が肌に残りやすくなった結果、シミの原因になってしまうのです。

◆ 乾燥肌は、加齢シミの元凶

シミの大きな原因は、もちろん紫外線による光老化ですが、次に気をつけなければならないのが肌の乾燥!
年齢が上がるほどシミができやすくなるのも、ターンオーバーの周期が長くなり、肌が乾燥しやすくなるからです。

肌の代謝は20歳前後がもっとも活発で、その後はじょじょに落ちていきます。加齢によるターンオーバーの遅れも避けられません。でも、保湿をして角質層を整えておけば、年齢が高くなってもシミができにくくなります。

◆ 肌の保湿には天然素材の植物オイルがむいています!

皆さんも経験があるでしょうが、保湿効果をうたった化粧品をいくらつけても効果が感じられない。化学成分を多く含むぶん、かえって肌にもよくありません。それよりも、肌には天然性の保湿剤がおすすめです。

天然性の保湿剤としてのアルガンオイルやシアバターは、皮脂に含まれているオレイン酸を多く含んでいるため肌によく馴染みます。吸収されやすく、べたつかず付け心地がよいのが特徴です。

アルガンとシアバター組成.jpg



そらアルガンオイル、そらシアバターはどちらもオーガニック原料使用、低温圧搾法により品質を損なわないようていねいに搾られています。
精製された純度の高いオイルなので、安心して長く使い続けることができます。

アルガンオイル、シアバターともに、初回半額でご購入になれます。
お申し込みはこちら →


hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg








posted by カウンセラー 新藤 at 09:49 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング
春でも紫外線は肌の奥深く浸透し.. | ホーム | 洗髪にすすめているある石鹸のコ..