化粧下地にアルガンオイルがおすすめ

2021年02月05日

空気が乾燥していますねえ。真冬は外気温が低いため湿度が低くなります。それに加えて暖房をかけるので、室内の乾燥がひどくなります。

乾燥度合いは、みなさん肌で感じるのではないでしょうか。いくら乳液やクリーム、保湿剤をつけても、なんだか肌がひきつる感じやつっぱったような嫌な感覚。
保湿が十分でない証拠ですね。

オススメなのは、素肌をアルガンオイルで保湿すること。洗顔後すぐに、アルガンオイルを数滴顔にのばしてください。化粧水はつけてもつけなくてもどちらでもOK。
アルガンオイルは、オイルなのに肌にすっとなじんで、べたつきが残らないとても特徴のあるオイルです。オリーブオイルともスクワランオイルとも使用感がぜんぜん違います。

アルガンオイルは、モロッコにしか自生しないアルガンの木の実から搾油します。アルガンの実100kgから、わずか1リットル(1%)しか採れないという貴重なオイルです。昔は王侯貴族しか使えなかったという話も伝わっているほど。

黄金色の透き通ったオイルはとてもきれいで、つけた感触もサラサラしていて、オイルのイメージががらっと変わると思います。

保湿効果も抜群で、肌に染みこみ肌をふっくらと柔らかくします。アルガンオイルを朝晩のスキンケアに使っていくと、肌の調子がよくなっていくのを感じられます。人によってさまざまですが、くすみが無くなって肌の色が明るくなったり、たるみが無くなったり、毛穴が目立たなくなってキメが整ったり、いいことずくめです。

素肌に直接つけるのがコツです! 乳液やクリームをつけてしまうとフタをしてしまうことになり、アルガンオイルがよく染みこまなくなってしまいますので、必ず油気のあるものをつけずに素肌にアルガンオイルをつけてください。

そらアルガンオイル 詳しくは →
★ 初めての方は初回半額でお試しになれます。


hangakuotamesi.jpg


aruganbitamine.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:26 | アルガンオイルの使い方
寒い時期、顔の保湿にアルガンオ.. | ホーム | アルガンオイルは「精製」のほう..