白髪はどうやって黒髪に戻っていったか

2020年04月10日

脱シャンプーして、石鹸洗髪に切り替えてから早6年経ちました。
大変だったのは最初だけで、あとは快適なことばかりです。


すぐに抜け毛が無くなったし、枕もくさくなったり黄ばんだりが無くなった。
それに、なにしろラク。

いろいろ調べていったら、いかにシャンプーが髪と頭皮に悪いかがよく理解できたので、踏み切ったんですよね。
切り替えてほんとに良かったと思います。

白髪については少し期待をもって続けていましたが、6年経ってここまでの成果がでるとは、予想だにしてませんでした。

【白髪が減っていった経過】

最初の頃はあまり変化は分からなかったです。考えてみれば当たり前なんですよね。
まずは毛が生えてくる「頭皮」が良くならなければ変化なんてありませんから。頭皮がよくなる、なんてそう簡単なことではないです。

なにしろ子供の時から40代半ばに至るまで、シャンプーやコンディショナーを使い続けていたんですから、そのダメージは計り知れないものがあります。
でも希望はもっていました。だって、身体には自然治癒力がありますから!

肌に悪いモノをシャットアウトして、代わりに「いたわるモノ」に変えていけば、本来の姿に戻ってくれるはずなのです。
まさに私が体験したのはそうでした。

以前は定期的に使っていた白髪染め(ホームカラー)の間隔をだんだんあけていって、気になる部分だけにするなど、手放す方向で。
そのうちに少しずつですが、白髪が減っていってるような(笑)かんじになってきて、期待が高まりました。

真っ白な白髪があちらこちらにのぞいていたのが、真っ白ではなくグレー色に変わってきました。そして、白髪の割合が徐々に少なくなっていったのです。ときどき、白髪かなと思って抜いたら、途中から黒くなっている毛を発見しました。

白髪が黒く.jpg


石鹸洗髪2年目くらいで、ほぼ表面の髪には白髪が無くなり、見た目では黒髪になってきました。でも髪をめくると奥の方に白髪がまだいっぱいある、という状況が長く続いていました。

ところが、

半年前くらいに、洗髪にも「泡立てネット」を使うように洗い方を変えてみたんです。今まではずっと、髪の毛をお湯で濡らしたあとに直接石けんを髪の毛になでつけて洗っていました。それでもよく泡が立ったので問題なかったんです。

でもよくよく考えたら、石けんをなでつけたところは、石けん成分が濃く付き、他の部分は薄くなる。
これは均等な泡じゃないなと。

そこで顔と同じように、泡立てネットで泡立てた「泡」で髪を洗うように洗い方を変更したんです。
すると、白髪が目に見えて少なくなってきたんです。最近では、髪をめくっても前ほど白髪が無くなってきました。後頭部にも白髪があったのが、それも無くなってきました。

これはすごい! と一人でにんまりしてます。

ネットで調べてみても「白髪はこうして黒く戻る」なんて方法はどこにも見当たりません。
だから、これは画期的なことじゃないかと思っています。

だいたい、脱シャンプー&石けん洗髪を6年もやり続けて検証する人なんてそういないでしょうからね。

ともかく、30代40代50代くらいならまだいける!と思います。加齢だなんだって言っても、白髪の原因としてシャンプーやコンディショナーの害が大きいと思うので、それをやめるだけでもかなり違います。

白髪めだつショット.jpg


そらフェイシャルソープは、お安い浴用石けんとは違って、シャンプーと変わらないたくさんの泡が簡単にたちます。泡切れもよいので、石けん洗髪のストレスがありません。だから、続けやすいと思います。
石けん洗髪は、なん年という期間で長く続けないと結果がみえてきません。でも、私の経験からぜひこれはやったほうがいい!と自信を持っておすすめできます。

そらフェイシャルソープ →
★初めての方は初回半額でご購入になれます。
洗髪に使うなら、ショートヘアの方で3ヶ月くらい使えます。

sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:15 | 脱ファンデ脱シャンプー

ノーファンデはコントロールカラーもつけないということ

2020年03月23日

ファンデーションをつけない代わりに、下地にコントロールカラーを使うという方法が紹介されていますが、これではノーファンデの意味が無いと思います。

「ノーファンデ」には、肌に負担がかかる化粧品をつけないようにしよう!という意味がこめられています。他はどうか分かりませんが、私はそう考えています。

できれば、化粧水や乳液も省いて欲しいくらい。今の私はそうです。フェイシャルソープで洗顔してアルガンオイルで保湿というシンプルなスキンケアに切り替えたら、肌の状態がだんだんよくなって、化粧品類が不要になったのです。

素肌を若いときのようにイキイキとさせたいなら、化学成分がたくさん入った化粧品類を肌によせつけないことが重要なんです。そのことで、ダメージを受けてきた肌も自分の力でもとに戻ろうとします。肌自身が自然とよい方向に向かうんです。

洗顔後のすっぴんの肌に、化粧品類をつけないことが、実は美肌への近道なんですね!
すっぴんの肌は、アルガンオイルのような天然の植物油で保湿すれば問題ありません。とくにアルガンオイルは、素肌によく染みこむのでべたつきも残らずとても快適に過ごせます。

そらアルガンオイル 詳しくは→
☆初めての方は初回半額でお試しになれます。一回の使用量は、2プッシュくらいでOK、1本で3ヶ月くらい使用できます。

hangakuotamesi.jpg


正真正銘のノーファンデ。

ノーファンデのときのメイク.jpg


 



posted by カウンセラー 新藤 at 10:40 | 脱ファンデ脱シャンプー

化粧品の分類 スキンケアとメーキャップ

2020年01月28日

化粧品には大まかに分けて、基礎化粧品ともいわれるスキンケア製品と、色ものと言われるメーキャップ製品があります。

肌の健康、素肌の美しさを提案しているわたしとして、どちらを問題にするかといえば、基礎化粧品のほう。スキンケア化粧品です。
基礎化粧品は肌を整えるもの、守るもの、清潔に洗浄して保湿する、などと定義づけられていますが、元来肌は自然のものであり、化学合成された成分はバリアゾーンではじかれて皮膚内部には染みこんではいかないと考えられます。

ですから、化粧品として販売されている市販のスキンケア製品では、効果効能をうたってはいるけれど、そんな効果は期待できないし、かえって「素肌に化学成分をじかにつける弊害」が心配だと思います。
また、スキンケアだと言われれば、お手入れだからやらなければいけない、と考える女性も多いだろうし、肌に良いことをやっているのだと信じて長い年数使い続けるというのが実状でしょう。

長年そうした化粧品をつかってきた弊害が、歳とともに表面化するけれど、化粧品メーカーではそれを「加齢のせい」だとうまくすり替えてしまい、さらに「年齢化粧品」「熟年向けのハイレベルなシリーズ(値段も高価)」をすすめる。こんな図式のように思えます。

消費者が気づかなければいけないのだと思います。30代40代と年齢があがるにつれて、若いときとは違い新陳代謝も悪くなるし、保湿力も落ちてくるのは認めます。だからこそ、肌に負担をかけてダメージを与える化粧品からはだんだん距離をおいたほうがいいと思います。

幸い、体には免疫力、自己回復力があります。肌の力がおちて、シミ、しわ、たるみ、くすみ、きめの粗さ…など悩みがでてきていたとしても、化粧品を使わない「肌のためになる本来のスキンケア」で、戻していける可能性があります。自分の肌も、まだまだ捨てたもんじゃない!と信じてほしいです。

そらスキンケア 詳しくは →
★素肌を整えるための 化粧品ではない「スキンケア製品」
★初めての方は初回半額お試し



すっぴん171220.jpg



3点製品写真.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:52 | 脱ファンデ脱シャンプー

白髪染めしないで、白髪とつきあう

2020年01月14日

お早うございます。そらの新藤です。

今日は「白髪」についてです! 白髪がでてきて白髪染めをしだしたのは30代前半だったかなあと記憶しています。5年くらいは美容院にカットに行ったついでに染めていましたが、お金も時間もかかるので嫌になって、ドラッグストアで買った白髪染めを使って自分で染めるようになりました。腰痛になりやすいので、美容院で2時間も椅子に座っていると腰が痛くなってかなり苦痛だったというのもあります。

それから15年くらいは、面倒だと思いながらも自宅で白髪染めをするのが続きましたが、考え方を変えたのは「石鹸洗髪」でした。

当社で石鹸をつくって販売することになり、顔にいい石鹸なら「髪にも使える!」ってことになって、恐る恐る石鹸で洗髪し始めました。とても大変と、聞いていたとおり、最初の半年くらいは髪の毛がきしきしするし、べたべたするしで、めげそうになりました。

でも、やっているうちに、髪もさらさらしてきて、抜け毛が減っていることに気づいたんです。べたべたも無くなってきまして、これは続けられそう!ということに。

これに平行して、白髪染めもだんだん回数を減らし、やめる方向にシフトさせました。白髪を染めなくなると当然いままで隠していた白髪が目立ってきまして、悲しくなることもありましたが、なんとか乗り越えて、(途中省略(^^ゞ)いまに至っております。

6年目くらいに入っていると思います。白髪はほんと減りました!! 奥の方には結構白髪があるんですが、幸い表面にはあまりありません。見た目は黒々とつややかな髪の毛に見えています!
8年くらい通い続けている美容師さんには、「髪の毛につやがあるし、健康な髪だし、年齢不詳だね〜。この程度の白髪は20代の子でもある子はいるよ」と先日言われました♪

白髪めだつショット.jpg


わたしの経験から分かったことは、白髪染めで隠していると年齢とともにますます白髪は増えるということです! シャンプーや白髪染めが髪や頭皮に与えているダメージは計り知れないと思います。

白髪染めで白髪を隠していると、白髪の増え具合も分かりませんよね。いったん止めてみないと、今の自分にどの程度白髪があるのか分からないということになります。

「わたしも真似てフェイシャルソープで洗髪すれば白髪が減りますか?」と聞かれれば、個人差もあるのでぜったいとは言い切れませんが、改善はされると思います。脱シャンプー脱白髪染めは、髪と頭皮によいという確信はもてました。あとは、自然老化の部分の白髪がどれだけ食い止められるか!という話になると思います。

シャンプー、白髪染めの物理的なダメージが無くなって、本来の髪の状態が蘇ってきます。あとは、顔や体がとしをとらないようにすることと同じです。アンチエイジングを心がけるのは共通です!

まずは脱シャンプーから! フェイシャルソープで髪を洗うことから始めましょう!
そらフェイシャルソープ 初めての方は半額お試し →
最後まで溶けずに3ヶ月くらい使えます。髪の毛を洗うときにも添付の泡立てネットを使ってください。リンス用のクエン酸はご希望の方に無料でお送りしています。

sopuotamesi.jpg


石けんと泡





posted by カウンセラー 新藤 at 10:42 | 脱ファンデ脱シャンプー

今年の目標に「脱ファンデ脱シャンプー」はいかが!

2020年01月10日

年頭には「今年はどうしようかな?」「なにか始めてみようか…」と考えたりすると思います。
いかがですか?

区切りとして、新しいことにチャレンジするにもいい時期ですよね。

前々から興味があった石鹸シャンプーに切り替える、なんていうのもいいでしょうし、フェイシャルソープとアルガンオイルをもう使っている方は思い切って化粧水と乳液をやめてみる、というのも一案かと。

今年はオリンピックイヤー! 前回の日本開催オリンピックは、私の生まれる1年前のことでした! つまり今年57歳になるわけです。
このトシして、肌と髪のコンディションはすごくいいんです。そらのスキンケアのおかげと思っております。

フェイシャルソープで洗顔して、アルガンオイルをつけるという方法にしてから、6年が経ちました。シャンプーをやめてフェイシャルソープで洗髪するようになって5年くらいかと思います。なんだかあっという間でしたね。もうそんなに経ったのか!っていうぐらい。

わたしの呼びかけで、このスキンケア法に切り替えたお客様も大勢になってきました。石鹸洗髪はまだ少数ではありますが、「新藤さん、石鹸洗髪にしてからすごくいいわ!」と言ってくださるかたも増えてきました。

今年も引き続き、内面から輝くような素肌美!のために「脱ファンデ脱シャンプー」を提唱していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと小休止していた動画(YouTube)にもまた力を入れていきます。是非みてくださいね!!

シンプルなお手入れで、トシに関係なく綺麗になれる!
そらスキンケア →
★ 初めての方には初回半額お試しあり♪

初釜.jpg


スキンケア3点.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 09:59 | 脱ファンデ脱シャンプー

肌断食で注意することは

2019年12月02日

お早うございます。そらの新藤です。

「肌断食」ということばを聞いたことがあると思います。

食べ物の断食と同じように、毒素を追い出す、自分の自然治癒力を引き出す、などの効果が考えられます。
でも「肌断食」をやる場合に必ず注意しておかなければならないことがあります。

それは、
○洗顔はきちんとやる
○保湿に気をつける

ということです。

何でも省けばいいというものではありません。スキンケア製品はすべて断つ! 何も使ってはいけない、なんていうのは乱暴すぎますし、極端で肌には過激すぎますし、肌に良いとはいえません。

洗顔料についても石鹸を使わないで、水やぬるま湯だけで洗うという方法も紹介されていたりしますが、自分の皮脂や保湿剤の油分など、顔にはさまざまな油分がついているものです。油は水だけでは落とせません。水洗顔では落とせないので古いアブラが酸化して肌に悪影響を及ぼす心配があります。

「肌断食」の目的のひとつである『なるべく化学成分を含むスキンケア製品を使わない』という部分には賛同できます。ですから、洗顔には固形石鹸を使います。それも単なる固形石鹸ではなく、洗顔のための石鹸を使います。
弊社製品には、フェイシャルソープがあります。
洗顔のために開発された高機能、高品質な石鹸です。チタンペーストを練り込んできめ細かい泡が立つようにつくられています。その泡が毛穴の奥の汚れまで、きれいにおとします。

泡の差.jpg


初めての方は、製品を半額でお試しいただけます。フェイシャルソープは100g、洗顔のみ使用で2ヶ月くらいご使用になれます。
★そらフェイシャルソープ 初回お試しお申し込みはこちらから →

sopuotamesi.jpg


素肌をすっきり洗ったら、次は「保湿」が重要です!

肌断食なんだからなにもつけない、は間違いです! 肌はふつう自分の皮脂を分泌して皮脂膜をつくり肌を乾燥から守っています。ところが、現代の住宅事情やエアコン使用の状況下では、過度な乾燥となっており肌にはとても過酷な環境です。

さらに、年齢を重ねると、肌のきめが粗くなり、肌そのものの力が落ちてきて、自力では保湿が追いつきません。やはり外から保湿剤の助けが必要なのです。

保湿も市販の乳液やクリームはよくないと考えています。保湿は必要なのだけれど、化粧品で保湿するのではなくて、なるべく自然で肌に馴染むものを使うべきです。私たちは、アルガンオイル、シアバターを選びました。

皮脂にも含まれているオレイン酸を、肌とほぼ同率の40%ほど含んでいて、肌によく吸収しべたつきが残りません。そして、アルガンオイル&シアバターの2種類使いで、保湿力の高い状態が長時間保たれます。

洗顔後、まずアルガンオイルを3滴ほどつけます。すぐに肌に染みこんでいくのが、アルガンオイルの特徴です! その上からシアバターを薄くのばしてつけます。シアバターはアルガンオイルよりも、もうちょっと重たい感じのオイルで(使用感は固めのクリーム)肌表面にアブラの膜をつくり、アルガンオイルのもちを良くしてくれますし、長時間にわたって保湿します。

アルガンとシアバター組成.jpg


アルガンオイル、シアバターも初回半額お試しができます。
★アルガンオイル 初回お試しお申し込みはこちらから →
★シアバター   初回お試しお申し込みはこちらから →

hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg


肌をよくしたければ、自然素材のスキンケアを使い、肌をいたわりながら、ソフトな肌断食をするのが正解です。化学成分のはいった化粧品を肌から遠ざけるのはよいことです。

そらスキンケア 詳しくは →






posted by カウンセラー 新藤 at 10:25 | 脱ファンデ脱シャンプー

肌のアラを隠そうとするほどファンデーションは厚くなる

2019年05月22日

数ヶ月前にテレビを60インチの大画面に買い換えました。

「ふれあい街歩き」「新日本風土記」など好きで、景色が広く大きくなって迫力在る画面で見られるようになったのはいいのですが、女性がアップで映ると、たいへん見苦しいのです。

ほとんどの方が、ファンデーションを厚く塗っており、よれてシワが目立っているのです。テレビに映るというのでよけいに念入りに塗っているかもしれません。

これから4Kとかになったらどうなってしまうんでしょうか?!

中年になったらなおさら「素肌を美しくしよう」と考えなければだめだと思います。肌がきたないから化粧で隠そう、という考え方では、ますます肌が悪くなるばかりです。
まず、肌を健康にしてあげることです!

肌を健やかに保つためにもっとも大事なことは、洗顔と保湿!
洗顔は天然性の界面活性剤を使った固形石鹸が好ましいです。広く一般的に普及している洗顔フォームや洗顔クリームには、石油からつくられた合成界面活性剤が使われています。汚れは落ちているようで実際はよく落ちていません。肌の表面にも成分が残りやすいものです。

洗顔は、そらフェイシャル・ソープがおすすめです。
固形石鹸なのに、泡立ちがとてもよく、きめ細かな泡で毛穴の奥までよく汚れがおちます。この石鹸で洗顔するだけで、くすみがとれて、肌の色がワントーン、ツートーン明るくなります!

泡の差.jpg


初めての方は、初回半額でご購入になれます。
そらフェイシャル・ソープ 詳しくは→

sopuotamesi.jpg


さあて、肌がすっきりきれいになったら、今度は保湿!
保湿のためには、化粧水も乳液も、そしてクリームも要りません。肌には自然な成分がいちばんなのです。

化学成分を添加しない植物性の油脂がもっともおすすめです。なかでも、アルガンオイル、シアバターは肌にしみ込みやすく、ふっくらもっちりとさせるので使い心地がいいです。

オイルにありがちな「ギトギト、ベタベタ」がないんです。
シアバターは西アフリカで採れ、アルガンオイルはモロッコで採れます。現地では昔から、肌の手入れにそれぞれのオイルを使ってきた長い歴史があります。

乾燥や日差しから、現地の人達の肌を守ってきたのです。

sianomi.jpg



beruberujinn.jpg


アルガンオイル、シアバターも、初回半額にてお試しになれます。
こちらから →

hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 14:31 | 脱ファンデ脱シャンプー

すっぴん目指すなら石けんで洗顔を!

2019年05月17日

こんにちは、今日もすっぴんの新藤です。
しばらく更新が滞っていまして、すみません。

変わらず元気で、お肌も好調! すっぴん生活続けています。

すっぴんになれる石鹸、など他社さんでも宣伝していますね。成分を見て見ましたら、基本成分が「カリ含有石鹸素地」となっていましたし、化学成分もあまり使われていないので、良いものではないかと思います。

でもお値段がなかなかお高いですね。宣伝もされているようですので、そういった経費も考えると価格が高くなってしまうのだろうなと思いました。

当社の方針として、良い製品(結果がでる)をよけいな宣伝費をかけずにリーズナブルな価格設定で提供する、というのがあります。石鹸のような日用品は、いくら良くても継続しやすい価格でないと使いにくいものです。使い出すと「必需品」になりますからね。

宣伝しないと、世の中に広く知ってもらうことは確かに困難です。でも、肌にお悩みのある方や、化粧品の効果に疑問をもったかたは、真剣に検索し探すと思うんです。

わたしは欲しいものがあると、いつもそうしてます。
「美肌になる洗顔」「石けん洗顔」「すっぴん 洗顔」などで検索してもらったら、当社のフェイシャル・ソープにうまくすればヒットするんじゃないかなと思います。

初めての方は、最初の1個めは半額でご購入になれます。
100gの製品をしっかり試して、お肌の変化を確認してみてください!!
そらフェイシャル・ソープ 詳しくは→

sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 11:32 | 脱ファンデ脱シャンプー

白髪染めの止め方

2019年04月03日

こんにちは、そらの新藤です。久しぶりの更新になってしまいました。

すっかり春ですね。お花見も終えて、次のお花見は「藤」でしょうか。タケノコもたのしみですよね〜 

さて今日は「脱白髪染め」について書いてみます。
私も以前は、白髪があれば染めるのは当たり前だと思っていました。現に、30代から40代後半まで疑問ももたずに白髪染めしてました。

でも、当社でスキンケアを提唱するようになって考え方ががらりと変わりました。誰もがやっているように、「洗顔フォームで顔を洗い、化粧水・乳液をつけて化粧する。髪の毛はシャンプーで洗う」このことに疑問を持ち始めてしまったんです。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:37 | 脱ファンデ脱シャンプー

シャンプーは髪や頭皮に悪い

2019年01月29日

シャンプーを使い続けると、このさきも髪や頭皮にダメージを与え続けることになります。

髪の量が歳とともに減ってきた。毛が細くなってボリュームが無くなってきた。髪の毛につやがなくパサパサ。
この原因がシャンプーにあるとしたら…

シャンプーの成分のうち50%〜70%が水。約30〜40%が「合成界面活性剤」(※台所用洗剤に使われているものと同様)です。
残り10〜20%くらいが防腐剤・香料・保湿剤・酸化防止剤・ph調整・コンディショニング剤など。
ドラッグストアの安いシャンプーから、サロンの高いものまで、主成分にそれほど違いはないといわれます。

これらのシャンプーは、頭皮や毛髪に必要な油分を取り去り、キューティクルを傷め、髪をパサパサにしツヤを無くします。そのダメージをごまかすために、油分やシリコンが多く配合され、傷んだ髪や頭皮を覆ってしまうのです。

頭皮の毛穴から化学物質がはいる

頭皮にはおよそ10万個の毛穴があり、体毛より太い毛髪が1ヶの毛穴から3本、4本と生えています。頭皮の毛穴は体毛の毛穴より大きいのです。
そして毛穴は汗や皮脂をそとへ出すための排泄器官で、毛穴からはいってくる化学物質を排泄するバリア機能はありません。

毛髪をつくるところ「毛根幹細胞」がダメになる

3〜4mmの深さにある毛母細胞で髪がつくられますが、この毛母細胞をつくるのが頭皮の深さ1〜2mmの浅いところにある「毛根幹細胞」です。シャンプー成分の毒性により、この毛根幹細胞が傷めつけられると、毛の質が悪くなったり、毛が生えてこなくなったりということが起こります。

touhikouzou.jpg



頭皮がだんだん薄くなり、毛髪が育たない

シャンプーの化学成分の影響で頭皮のバリア機能が侵されます。保湿力をうしなった頭皮細胞は再生する力が衰えてしまうのです。そのため、頭皮の厚さがだんだん薄くなっていきます。
毛髪にとって頭皮はいわば「畑」。豊かな土壌があってこそ植物は育ちますが、そうでなければしっかり根を張ることもできず、育ちません。頭皮が薄ければ、髪にも栄養分が届かず弱々しい毛になり抜けやすくもなります。

頭皮に棲むはずの「常在菌」も死滅


頭皮には多くの常在菌が棲んでいます。皮脂や汗を食べて、酸性物質を出し、頭皮を弱酸性に保っています。そうして雑菌やカビなどから頭皮を守っています。
ところが、シャンプーの防腐剤はこの常在菌を殺してしまいます。
シャンプーは水分が50%以上も入っていて、しかも高温多湿な浴室に置いてあります。それなのに腐らないのは、強力な防腐剤がはいっているからです。

シャンプーを使うほど薄毛になっていく

シャンプーにより頭皮がダメージを受けると、皮脂の分泌がうまくいかなくなります。すると、皮脂をおぎなおうとして皮脂腺が発達してしまいます。毛髪にいくはずの栄養の多くが皮脂腺にとられてしまうと、毛は栄養不足になり十分成長できなくなり、細くて短いうぶ毛のような髪しか生えてこなくなります。これが薄毛の原因といわれます。

髪と頭皮に悪いシャンプーをやめて、石けん洗髪にしませんか!

そらフェイシャル・ソープは、簡単に弾力のある泡がたつので石けん洗髪にむいています。
髪もさらさらになり、頭皮もすっきりします。

そらフェイシャル・ソープ 詳しくは →
初回半額でお試しになれます。

sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 13:18 | 脱ファンデ脱シャンプー