ノーファンデだと襟元が汚れなくてイイ!

2016年05月09日

風薫る5月。きもちいい季節になりました!
木々を渡る風も爽やかですが、晴れるとまるで初夏のように暑い。こういう時期は肌の管理もむずかしいですよね。

室内の湿度計をみると、50%となっていたりして、湿度が低い日もあるんです。わたしの場合そういう日は口周りがムズムズしてくるので、自分のカラダで分かります! すぐにシアバターを塗って保湿して対策をとっています。今でもまだ加湿器をかける時もあります。

脱シャンプーしてかれこれ2年半、調子はとってもいいんです。フェイシャル・ソープで洗髪して、アルガンオイルを1滴弱たらしたクエン酸リンスで仕上げると、髪もさらさらです。乾きも早いですし、汗をかいても頭が臭ってこないのが助かります。




posted by カウンセラー 新藤 at 11:33 | 脱ファンデ脱シャンプー

(石鹸洗髪)クエン酸リンスのやり方

2016年04月21日

石鹸洗髪のときクエン酸リンスはどうやるんですか? というご質問をよくいただきます。難しいことは何もありません。クエン酸リンスは簡単なのでご自分で作ればよいと思います。薬局で精製水を買ってきて、そこにクエン酸60gを溶かせば出来上がりです(ボトルにそのまま入れてしまってOK。ゆっくりやればあふれません)。クエン酸は飲むわけではないので何でもよいかと思いますが、弊社で分けて差し上げているのはサプリの原料にしている上等のものです♪

精製水を選ぶときには、キャップがスクリュー式ではなくワンタッチ開閉タイプが使いやすいです。精製水のボトルをそのまま使いますので。出来あがった「クエン酸リンス」は浴室に置きっぱなしで問題ありません。腐る心配もありません。

posted by カウンセラー 新藤 at 14:56 | 脱ファンデ脱シャンプー

K様石鹸洗髪してびっくりしたこと!

2016年04月01日

シャンプーを止めて石鹸洗髪に切り替えて半年くらいになるK様からご連絡がありました。石鹸洗髪にして変化がいろいろあって驚いた、とおっしゃるのです。

○まず、髪の毛が抜けない
○お風呂の排水溝に髪の毛が溜まらなくなった
○ドライヤーをかける時間が短くなり、すぐ乾く
○髪がふわっとする


髪が細くボリュームがないK様は、だんだん髪の量が減ってきたことを悩んでいました。石鹸洗髪にしてから、髪が以前のように抜けなくなり、髪型もぺたんこにならなくなり喜んでいるとのこと。よかったです。

posted by カウンセラー 新藤 at 15:00 | 脱ファンデ脱シャンプー

最初困難な石鹸シャンプー

2016年03月29日

石鹸洗髪にして私は2年が経過しました!すっかり石鹸で洗うことに慣れて気に入っています。季節の変わり目(今頃)は髪がしっとり重くなったり痒くなったりなんてこともありますが、気温や湿度の変化のせいかと思いますのであまり気にしないようにしています。

ネットでは石鹸洗髪についてあれこれ書かれていますが、大変で続かなかったとか、髪がきしきしして止めたなど、失敗談もけっこう見られます。でもこういうことは常であり、うまくいって成功している方、石鹸洗髪にして良かったと喜んでいる方も実は結構いらっしゃると思います。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:53 | 脱ファンデ脱シャンプー

脱シャンプー大変すぎて挫折したという記事

2016年03月25日

「脱シャンプー大変すぎて挫折した」という記事がネットにありました。この方は石鹸も使わずに湯シャン(熱めのお湯だけで洗う)で挑戦したそうです。

指先のひび割れに悩んでいたのと、潰瘍性大腸炎という持病があったのがきっかけだったそうです。シャンプーに含まれる多量の化学成分が毛穴から吸収され、それが腸の炎症を起こしているという説をきいて、脱シャンプーに踏み切ったとか。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:26 | 脱ファンデ脱シャンプー

石鹸洗髪していると春先髪がしっとり重くなる!

2016年03月19日

この頃シャンプーの宣伝で、「夜洗っても、朝手ぐしでスタイルが決まる!」っていうのをやってますね。よく考えるとあれ恐いですね。なぜって、それだけしっかりコーティング剤が髪にへばりついているということじゃないですか!

同様に「動くたびに髪香る!」っていうのも。香料べったりですね! ああゆうコマーシャルにのせられると大変です。知らないうちに髪が傷んでいきます。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:35 | 脱ファンデ脱シャンプー

石鹸シャンプーで思わぬ効用

2016年03月14日

シャンプーを使うのをやめて、石鹸で洗髪するようになって2年。髪や頭皮の調子がよくなったのはもちろんですが、それ以外に思わぬ効用がありました。

お風呂の排水溝が臭わない、ぬめりが出ない。

枕が臭くならない。枕カバーが黄ばまない。

驚いたのはこの2点です。今まで、これは仕方ない、当たり前のことと思っていたのですが、これが無くなった今は非常に快適さを感じています。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:33 | 脱ファンデ脱シャンプー

男性もお肌のケア。ポイントはにおい対策とアンチエイジング

2016年03月08日

今朝の新聞に「お肌のケア 男性も」という見出し。最近の男性はスキンケアにも関心が高いとは聞いていましたが、化粧品メーカーもそうした男性をターゲットにさまざまな化粧品に力をいれているそう。

紀貫之の「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。」がふと頭にうかびました。
作者は紀貫之で男性ですが、女性になりかわって、仮名の日記を書く、という意味で有名な『土佐日記』の冒頭。
この時代、男性は通常漢字(真名)で日記を書き、仮名を使うのは女性へのラブレター(和歌)くらいでした。

女もすなる化粧というものを、男もしてみむとてするなり、ですね。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:51 | 脱ファンデ脱シャンプー

メイクのプロに、すっぴんならチークはやめたほうがいい、と。

2016年03月03日

私がこうしてノーファンデでいられるようになったのは、アルガンオイルとフェイシャル・ソープ(固形石鹸)のおかげ!使い始めたのはほぼ同時でした。弊社で製品化する1年くらい前から自分の顔で試供していましたので、いまから3年前になります。

その頃は、ファンデーションをつけるのを止めるだなんてこれっぽっちも考えていなかったです。素肌のスキンケアとして、今まで使っていた洗顔フォームから固形石鹸に切り替え、化粧水と乳液のあとにアルガンオイルをプラスしたんです。


posted by カウンセラー 新藤 at 09:59 | 脱ファンデ脱シャンプー

30代後半から増えた白髪。石鹸洗髪に切り替えたら白髪が激減しました!

2016年03月01日

もう10年以上前のことでよく覚えていませんが、白髪が気になりだしたのは30代半ばだったと思います。30代後半からは白髪染めをしていました。年齢としては平均的ではないでしょうか。

30代後半から4〜5年は美容院で3、4ヶ月に1回カットの時に白髪染めもやってもらっていました。でも、カットだけなら1時間で済むところ、白髪染めをやると倍の2時間はゆうにかかりますよね。疲れるのと、時間がもったいないのと、お金もかかるのと、で家で自分で染めるようになりました。それに、運動不足とデスクワークがたたってか腰痛がひどくなってしまったので、長時間美容院の椅子に座っているのが苦になってきたのも大きな理由です。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:31 | 脱ファンデ脱シャンプー