夏こそアルガンオイル!

2015年06月30日

夏は蒸し暑くて、じっとり汗をかくので、気分的に「クリームはやめとこう」「オイルはべたつくからイヤ」なんて思ってませんか?

ところが、ところが、とんでもないことなんです。夏こそアルガンオイルが活躍するんです。夏は湿度が高いので湿っぽいことは事実なのですが、気温が高いので肌の表面からはさらに水分が蒸散しやすい状態となっています。

それにクーラーの効いた部屋はカラカラに乾燥しています。屋外の室外機から流れ出る水を見れば分かります。あれだけ部屋の湿度を外へ排泄しているんです!

posted by カウンセラー 新藤 at 10:18 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルだけのスキンケアは簡単で安上がり

2015年06月25日

アルガンオイルだけでスキンケアをするようになって、結局ファンデーションも止められたし、化粧品のクリーム類は要らなくなり、ほんとシンプルになって助かっています。

おまけに最大の収穫は、肌がきれいに、そして若くなったこと。若返った、と感じるわけは「毛穴が目立たなくなった」「手触りがさらさら、すべすべになった」「押すと弾力がありハリがある」「肌の艶があり透明感がでた」「ニキビや吹き出物ができず、コンディションがいつも安定している」「余計な皮脂がでてこない」など。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:38 | そらのアルガンオイル

アルガンオイル3年目の夏!

2015年06月23日

アルガンオイルを使うようになって、3年目の夏をむかえます。ノーファンデにもなったし、コンディションは良く満足しています。

ユーザーさんのなかには、いろいろな段階の方がおられると思います。
まだアルガンオイルを使い始めたばかりの方。これまで他のアルガンオイルを夜だけ使っていたけれども最近朝もつけるようになった方。アルガンオイルを使い始めると、最初の数ヶ月はどんどん肌が変化してくると思うので、その都度肌に合わせて変えていくとよいと思います。

私の例でお話ししますと、1年目の夏はまだ「そらフェイシャル・ソープ」も発売されていなくて、ごく一般的な洗顔フォームを使っており、ファンデーションも使用していました。アルガンオイルは洗顔後の保湿と捉えて使っていました。






posted by カウンセラー 新藤 at 10:12 | そらのアルガンオイル

おへそをアルガンオイルでお掃除!

2015年06月17日

「おへそをほじくるとお腹が痛くなる」とよく聞きませんか。私も聞き覚えがあります。

諸説あるようですが、おへその周辺の皮膚は非常に薄く、あまり強くこすったりすると、すぐその下にある腸を刺激したり、また傷にしてしまうと湿っぽく菌が繁殖しやすく炎症をおこし治りにくいようです。そんなことから、例のことわざが出来たみたいです。

けれども、最近はちょっと変わってきて、「そんなのは迷信。おへそはきちんと掃除をして清潔に保っておかないといけない」と言われるようになってきました。

posted by カウンセラー 新藤 at 14:21 | そらのアルガンオイル

目の下のたるみにも有効!アルガンオイル

2015年06月16日

肌の乾燥には「保湿」というのはわかるけれど、たるみには効かないですか? というご質問がありました。そんなことはありません。

肌の乾燥から、たるみも引き起こします。目の下、下まぶたはよく「たるみ」の気になる場所ですね。たるみにオイルが有効なら、どこにオイルをぬったらいいんでしょうか?

たるんでいる下まぶたにも塗ったほうがいいにはいいのですが……肝心な箇所は、なんと上まぶたなんです!下まぶたがたるむ原因は、上まぶたがたるんで重力で上まぶたが下がってくることで、下まぶたがたるむんです。

だから、保湿して皮膚のハリを取り戻さなきゃいけないのは、まず「上まぶた」!!

posted by カウンセラー 新藤 at 13:52 | そらのアルガンオイル

そらアルガンオイル一回の使用量1プッシュが目安

2015年06月11日

私達が気に入っているように、アルガンオイルに惚れ込んでくださるユーザーさんが増えて来ています。

昨日お電話くださったお客様は、今までオイルっていうとべたべたするイメージが強かったのですが、アルガンオイルは使ってみてホントにびっくりしました。つけるとすぐ肌に浸透して、べたつきが残らないんですね。そのあと普通にお化粧もできて、気に入りました。冬は乾燥して肌がよくつっぱっていたんですが、この冬はアルガンオイルのおかげで肌も調子よく過ごせました。めったに人にはしゃべらないほうなのですが、最近知り合いにも勧めています、とのこと。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | そらのアルガンオイル

髪の艶出しには椿油よりアルガンオイルを

2015年06月09日

若い頃、母の鏡台にはあの有名な椿油の瓶がいつもおいてありました。いまでも昔のままのデザインでありますので、長年の愛用者もいるんでしょうね。でも、毎日シャンプーする若い世代にはどうなのかな?と思います。

母を見ていると、けっして毎日は髪を洗おうとはしません。私が「もう3日くらい洗ってないんじゃないの?そろそろ髪洗ったら?」というと、「まだ大丈夫じゃない? 1週間洗わなくったって平気よ」という具合。今76歳ですが、そんな調子で母の世代は、銭湯で髪を洗うにも別料金だったりして毎日洗うのは贅沢でもったいないという感覚があるみたいです。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:05 | そらのアルガンオイル

男性にもアルガンオイル

2015年06月08日

脂ぎっている悩みの方に、是非アルガンオイルを! というと「えっ?」と驚かれると思います。いつも顔の皮脂がでてテカテカしているのは、乾燥している証拠なのです。ですから、皮脂を抑えたいなら保湿しなければならないんです。

その保湿には、化粧品では無くて植物脂100%のアルガンオイルがおすすめです。この100%ピュアのアルガンオイルは化粧品のカテゴリーではないですね。肌をケアするものだから、スキンケア。
ですから、男女関係なく、また赤ちゃんからお年寄りまで使っていただきたい!!

posted by カウンセラー 新藤 at 14:06 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルで角栓は無くなる

2015年06月05日

アルガンオイルで角栓はとれますか? というご質問。
結果としては「角栓はなくなる」のですが、「とれる」というのは少しニュアンスが違います。

私もアルガンオイルを知るまでは、小鼻のざらつき、鼻の頭の白い脂肪(これが角栓)に悩んでいました。どのくらいって思い出せないくらい長い間です。剥がして角栓をとる鼻パックが流行ったときも真っ先にやりました。黒いのはよかったですねえ(笑)。あの頃なんでも黒いのが流行って、黒い鼻パックが大流行。黒いと取れた角栓がよく見えて、「収穫あり」と嬉しかった覚えがあります。でもとれてもその時ばかりで、またすぐ脂肪で穴が埋まっちゃうんですね。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:47 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルを使ったわたしの化粧手順(動画で!)

2015年06月03日

アルガンオイルを下地にした化粧方法を紹介します!

5分ほどの動画です♪

posted by カウンセラー 新藤 at 11:20 | そらのアルガンオイル