そらアルガンオイル一回の使用量1プッシュが目安

2015年06月11日

私達が気に入っているように、アルガンオイルに惚れ込んでくださるユーザーさんが増えて来ています。

昨日お電話くださったお客様は、今までオイルっていうとべたべたするイメージが強かったのですが、アルガンオイルは使ってみてホントにびっくりしました。つけるとすぐ肌に浸透して、べたつきが残らないんですね。そのあと普通にお化粧もできて、気に入りました。冬は乾燥して肌がよくつっぱっていたんですが、この冬はアルガンオイルのおかげで肌も調子よく過ごせました。めったに人にはしゃべらないほうなのですが、最近知り合いにも勧めています、とのこと。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | そらのアルガンオイル

髪の艶出しには椿油よりアルガンオイルを

2015年06月09日

若い頃、母の鏡台にはあの有名な椿油の瓶がいつもおいてありました。いまでも昔のままのデザインでありますので、長年の愛用者もいるんでしょうね。でも、毎日シャンプーする若い世代にはどうなのかな?と思います。

母を見ていると、けっして毎日は髪を洗おうとはしません。私が「もう3日くらい洗ってないんじゃないの?そろそろ髪洗ったら?」というと、「まだ大丈夫じゃない? 1週間洗わなくったって平気よ」という具合。今76歳ですが、そんな調子で母の世代は、銭湯で髪を洗うにも別料金だったりして毎日洗うのは贅沢でもったいないという感覚があるみたいです。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:05 | そらのアルガンオイル

男性にもアルガンオイル

2015年06月08日

脂ぎっている悩みの方に、是非アルガンオイルを! というと「えっ?」と驚かれると思います。いつも顔の皮脂がでてテカテカしているのは、乾燥している証拠なのです。ですから、皮脂を抑えたいなら保湿しなければならないんです。

その保湿には、化粧品では無くて植物脂100%のアルガンオイルがおすすめです。この100%ピュアのアルガンオイルは化粧品のカテゴリーではないですね。肌をケアするものだから、スキンケア。
ですから、男女関係なく、また赤ちゃんからお年寄りまで使っていただきたい!!

posted by カウンセラー 新藤 at 14:06 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルで角栓は無くなる

2015年06月05日

アルガンオイルで角栓はとれますか? というご質問。
結果としては「角栓はなくなる」のですが、「とれる」というのは少しニュアンスが違います。

私もアルガンオイルを知るまでは、小鼻のざらつき、鼻の頭の白い脂肪(これが角栓)に悩んでいました。どのくらいって思い出せないくらい長い間です。剥がして角栓をとる鼻パックが流行ったときも真っ先にやりました。黒いのはよかったですねえ(笑)。あの頃なんでも黒いのが流行って、黒い鼻パックが大流行。黒いと取れた角栓がよく見えて、「収穫あり」と嬉しかった覚えがあります。でもとれてもその時ばかりで、またすぐ脂肪で穴が埋まっちゃうんですね。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:47 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルを使ったわたしの化粧手順(動画で!)

2015年06月03日

アルガンオイルを下地にした化粧方法を紹介します!

5分ほどの動画です♪

posted by カウンセラー 新藤 at 11:20 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルは食用もあります

2015年06月02日

先日友人にアルガンオイルの話をしたら、「アルガンオイルってなに?」と言われました。モロッコに自生するアルガンという木の実からしぼったオイルよと説明すると、「へえ、スクワランオイルや椿オイルみたいなものね」と。

ええ〜、そういうオイルよりずっと性能がいいのに! とは思いましたが説明が長くなるのでそこまでとしました。このように、アルガンオイルは美容に敏感な一部の方を除き、まだまだ知名度は低いようです。ご存じないかたは、アルガンオイルって石油系ですか?なんて聞く人もあるけれど、とんでもない! れっきとした食べられるオイルです。

オリーブオイル.jpg

ゴマからとれる油はゴマ油、オリーブを搾ってとるのがオリーブオイル、アルガンの実からとるのが「アルガンオイル」です。

最近マスコミの影響で、ココナッツオイルが話題になっていますね。食べても体に良し、美容にも効果があるとかで。アルガンオイルもなんですよ。食べて良し、つけてよしなんです。日本で食用はあまり見かけませんが、アルガンが豊富にとれるモロッコでは食用アルガンオイルはポピュラーなようです。

モロッコ在住の経験がおありになるJICA海外ボランティアの中村禮子さんコラムに、アルガンオイルの魅力がとてもわかりやすく紹介されています。
モロッコからこんにちは! →

モロッコでは広い砂漠にアルガンの木だけがあちこちにたっているのだそうです。そして、その木をよく見るとヤギが登っていて、アルガンの実を食べているんですって!現地のヤギはアルガンの実だけでなく、幹や葉っぱもたべるそうですよ。

中村さんのコラムに、面白い一文がありました。ヤギの肉はクセのある臭いがあって沖縄などでは香辛料となる葉などと一緒に臭い消しをいれて料理するのですが、アルガンを食べているモロッコのヤギの肉は臭いがなく、タジン鍋で美味しくいただくことができたそうです。なるほど!!

アルガンオイルを肌に使っていて、今とても気に入っていますが、このコラムを読んでますますアルガンオイルが好きになりました。

製品.jpg


アルガン使用中g.jpg


そらアルガンオイル →

初めての方には、お試しがあります!!
お試しはこちら →








posted by カウンセラー 新藤 at 14:20 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルだけでは物足りない!?

2015年05月29日

アルガンオイルを初めて使い始めると、なんだか物足りない、とお感じになるかもしれません。個人個人それまで使ってきた化粧品も違えば、肌のコンディションも違うので一概にはいえませんが、今まで化粧品のクリーム、乳液を使ってきていますので、その感触がイメージに擦り込まれているということもあるかと思います。

化粧品のクリームには、合成の保湿成分が多種類配合されています。手触りを良くするため弾力を持たせるものなども入っています。今までずっとそうしたものを使っていますので、クリームとはこういうもの、というイメージが強いのです。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:37 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルを使い始めて10日、K様から感想をいただきました

2015年05月27日

京都にお住まいのA.K様は、アルガンオイルはお使いになった経験があるから、とおしゃってお試しはせず、最初からアルガンオイル製品をお求めになられました。

お使いになり始めて10日になりますが、感想をお寄せくださいました。

アルガンオイルを使用しています。私の場合は洗顔の後アルガンオイル1滴だけで、顔、首、髪にもすべてまかなえています。その後、顔にはミネラルファンデを塗ります。これが朝の工程です。夜はお風呂上がりにアルガンオイルを1滴顔、髪に塗ってもまだ余るので残りは全身に塗っています。これは夜の工程です。
あと、フェイシャル・ソープを一緒に使い出してから肌の調子がもっとよくなりました。この商品に出会えてよかったです。フェイシャル・ソープも今までにはない効果を実感しています。


K様、ありがとうございます。気に入っていただけてよかったです。

アルガンオイルとそらフェイシャル・ソープの組み合わせは、シンプルなスキンケアながら、とてもよく肌を整えてくれます。多くの方が、今まで沢山の種類の化粧品を使ってこられていると思いますが、なるべく化粧品を省く!ということで、相乗効果がでてくると思います。

そらアルガンオイル →

製品.jpg


アルガン使用中g.jpg

ワンプッシュで1滴でます。1回に使う量としてちょうどいい量です。



posted by カウンセラー 新藤 at 14:47 | そらのアルガンオイル

アルガンオイル髪の毛への使い方いろいろ

2015年05月19日

肌や髪に浸透しやすく、すっと入ってくれる美容オイルが「アルガンオイル」! この特徴があるからこそ利用できる使い方がいろいろあります。アルガンオイルはつけると、皮膚や髪のうえに残らないでべたつかない。なので、髪の毛に使えるという利点があります。一般的なオイルでは、べたべたしてとてもじゃないけど髪や頭皮にはつけられませんね。

ツバキ油は昔から髪に使われてきましたが、やはりべたつきます。酸化もしやすい油ですから、髪に艶出しのためにつけたりすると、あとで臭ってきてしまったり…
ツバキ油を使っていると、美容師さん泣かせなのだとも聞いたことがあります。シャンプーしてもなかなかツバキ油が落ちないので、カラーやパーマの邪魔になるのだそうです。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:17 | そらのアルガンオイル

アルガンオイルは他のオイルをブレンドしないほうがいい

2015年04月30日

弊社のアルガンオイルは、モロッコ産オーガニックアルガンオイルを精製したもので、混ぜものなし、100%ピュアアルガンオイルです。

アルガンオイルは、数ある植物性オイルのなかでも特徴あるオイルです。オイルは数種類の脂肪酸によって成っていますが、植物の種類によってその配合比が異なります。

アルガンオイルの特徴は、オレイン酸45%、リノール酸30%という絶妙な配合から得られるものと思います。ちなみにオリーブオイルだと、オレイン酸75%、リノール酸10%。アルガンオイルは軽い重いでいったら「重い」感じの感触です。スクワランオイルなどは軽いですよね。もっちりねっとりしたオイルなのに、肌につけるとすっと肌にしみこんでいきます。数分おくと、肌のべたつきはほとんどありません。肌の表面はさらっとして、オイルがしみこんだ肌はプルプルもっちりなのです!

posted by カウンセラー 新藤 at 11:25 | そらのアルガンオイル