冬に頭がかゆくなるのは乾燥のせい

2013年12月03日

私も最近、頭がかゆくなってきました。いままでは、「かゆみ=乾燥」という知識が無かったので、意識していなかったのですが、アルガンオイルの製品開発段階でこのことを知り、なるほど!そうだったのか!と合点がいきました。

かゆいというと、単純に考えるのは「汚れ?」ですが、一年中同じシャンプーで同じように洗髪していて冬だけかゆくなるというのはどうもおかしいですね。

冬お風呂上がりに手足やスネ、背中がかゆくなるのも、乾燥のせいと知ったら、頭皮も乾燥でかゆくなるんだというのはすぐに納得できます。

(以下 情報サイト nanapi 参考)

かゆみの原因は?

頭皮が乾燥すると、水分がにげやすくなり、皮膚のバリア機能が失われます。それによって、外部からの刺激を感じやすくなり、頭皮に炎症が生じるため、かゆみが起こりやすくなります。

冬は頭皮が乾燥する要因が多い

頭皮は毛穴が多いため、額やほほに比べて水分保持機能やバリア機能が弱く乾燥しやすい部位。
冬になると気温が低くなり、空気が乾燥するので外気の影響を受けやすくなります。

さらに、冬は髪の毛が濡れていると寒いのでしっかり乾かそうとします。自然とドライヤーを長時間使うことになるので、さらに乾燥が進み症状を悪化させる原因になります。
髪の毛が乾燥によりパサつくため、保湿力の高いトリートメント等を使用する機会が多くなり、すすぎ残しによる刺激が要因になることもあるようです。

間違った冬のシャンプーのやり方

頭皮は皮脂腺が多く、顔と比較しても皮脂量が顔のTゾーンの2倍以上と言われています。頭皮も顔と同様に乾燥すると皮脂の分泌量が増えます。そのため頭皮も冬の方が皮脂量が多くなるのですが、このことはあまり知られていません。朝も髪のセットのために洗ったり、夏と同様、汗や汚れが少ないのに洗うことで、より乾燥は進行します。

シャンプーのしずぎは頭皮を乾燥させ、皮膚を保護するために過剰な皮脂分泌が起こります。また、冬は汗をあまりかかないので、皮脂がサラサラしていません。その過剰な皮脂が毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させてしまうのです。

フケが増えてきたら要注意

通常ある程度のフケが生じるのは生理現象なので心配はないのですが、炎症によって新陳代謝が過度に速まり大量に発生します。冬にフケが多くなったときは、炎症を起こしているかもしれません。

---------------------------------------------------------★

とくに冬は頭皮の保湿も重要ですね。

男性で髪の短いかたは、頭にもそのままアルガンオイルをつければよいのですが、女性は髪の毛があるので、頭皮だけにつけようとしても髪の毛にもついてしまい、毛がぺたっとしてしまいがちです。

いい方法がないか、ちょっと考えてみます。いい方法をみつけたらまたこのblogで記事を追加します。
posted by カウンセラー 新藤 at 11:25 | Comment(0) | ヘアケア&頭皮ケアにアルガンオイル

薄毛抜け毛にお悩みの男性にもアルガンオイルおすすめ!

2013年11月21日

60代男性Nさんは、アルガンオイル発売以来すごく気に入ってくださっている。とにかく、顔と頭はすべてアルガンだそうだ。

アンチエイジングには余念がなく、健康にも気遣い、運動も欠かさない。典型的な団塊世代だ。

洗顔後顔にアルガンオイルをつけるようにしたら、昼間脂ぎっていたのがウソのようにおさまったという。あぶらとり紙も使わなくなった。

髪の毛は、坊主まではいかないがショートヘアで、頭全体にアルガンオイルをすりこんでいるそう。整髪料もいらないので便利とおっしゃる。

(ちなみに身体のほうは、そらシアバターをご愛用)

「アルガンオイル1種類で、足りるのでいいよね。結局自然のものが一番だよ」とNさん。



男性にもアルガンオイルは注目されているようだ。アルガンオイルいりのシャンプーや、整髪剤がいろいろ出てきている。アルガンオイルは酸化しにくく、皮膚をやわらかくする働きがあるので、男性が気になる頭皮の健康に効果的なのだ。

頭皮を乾燥から守り、フケやかゆみをおさえてくれる。頭皮のコンディションがととのえば、自然と薄毛や抜け毛もよくなる。

昔流行った「マンダ○」などは、においばかり強くて女性達には不人気なのを男性達は知っているのだろうか。へんな油をつけるより、アルガンオイルのほうがずっといいですね。においもないし、自然なツヤが髪にうまれますからね。男っぷりがあがると思います。
posted by カウンセラー 新藤 at 09:54 | Comment(0) | ヘアケア&頭皮ケアにアルガンオイル