肌にオイル、の新発想

2012年10月22日

自分も含めて、女性は当たり前のように化粧をしますが、はたしてどれだけ肌に効果があるのか? 改めて考えてみると、自信がありません。

「あぶない化粧品」という本も読んだことがあります。化粧をするから肌が悪くなる、とか健康的な肌を保つには化粧はしないほうがいい、という話もきいたことがあります。でも、私も化粧をしてしまいます。正直、見た目は別として、化粧は肌によいのか悪いのか、ほんとのところは確信がありません。

肌の表面は、厚さ0.2ミリという表皮でおおわれていて、皮脂腺からでた脂で皮膚バリアがつくられています。水と脂は親和性がありませんので、化粧水はどれくらい役にたっているのでしょうか? ヒアルロン酸やセラミド入りとうたった化粧水などもありますが、いくら有効成分は配合されていても、肌の奥にはいっていかないことにはなんにもなりませんね。化粧水がまったく役にたたないとはいいませんが、はっきりした効果はどうなんでしょう?

皮膚には、実は脂(油、オイル)のほうが親和性があります。水は油にはじかれてしまいますが、脂は脂にまじりあうのです。最近、オイル美容ということばを聞くようになりました。美容家の藤原美智子さんが本やblogなどでもすすめていて、話題になっています。

オリーブオイル、ホホバオイルなど自然の植物からとれるオイルをつかって、肌をお手入れする方法です。

今回弊社で初のスキンケア製品として、シアバターを発売したのも、オイルスキンケアに着目したからです。自然のシア脂には、人間の皮脂に含まれるオレイン酸をはじめ、ステアリン酸など、肌のうるおいを保つ有効成分が含まれています。先ほども例にあげたように、皮脂膜でおおわれた皮膚にたいし、水分よりも油分のほうが肌に浸透します。

年齢とともに、肌の保水力も落ちていきます。肌の老化は、乾燥による部分が大きいともいえます。肌を若々しくたもつには、保湿がキーワードなんですね。肌の手入れにオイルを使う、この新発想は的を得ていますね。

そらのシアバター
posted by カウンセラー 新藤 at 13:56 | Comment(0) | シアバターの効果

シアバターの微量成分の効果

2012年10月10日

シアバターは、原産国アフリカでは、伝統的に筋肉痛、火傷、外傷の軟こう代わりに使用されてきました。

他の植物性油脂と比較しても、微量成分がとても多く、トリテルペンアルコール、ビタミンE、プロビタミンA、アラントインなどが含まれています。

シアバターは血行をよくし、細胞への酸素供給を増やし、老廃物の代謝を促進し、また老化肌の弾力性を高め、シワを減らすのに効果があるとも言われています。
また水分とも結合する性質があるため、油分によるカバーだけでなく、しっとりと柔らかい感触になります。(長時間しっとりしている、と感じるのは、このため。)

これらの性質をもたせているのが、上記の微量成分。とくにプロビタミンAは、角質の新陳代謝を促し、肌の抵抗力を増してくれる、と言われます。
また、トリテルペンアルコールは水分と結びついて乾燥を防ぎ、アラントインは皮膚の治癒プロセスをサポートすると言われます。


そのため、乾燥肌、老化肌、日焼け、火傷、外傷、妊娠線の防止等に利用されます。
髪の毛に対しても、同じ作用が期待され、シャンプー前に髪に馴染ませると、傷んでぱさついた髪の毛がしっとりします。

シアバターは融点が人の体温とほぼ同じくらいなので、肌の上でとろりと溶けて、とてもやさしく心地よい感触です。香りもシアバター本来の自然なもの。

少しかたく伸びが悪いなとお感じになる場合は、ホホバ油やアルガンオイルなど「キャリアオイル(美容オイル)」を数滴混ぜてやわらかくするとつけやすくなります。


☆そらの精製シアバター 100ml 2940円
8mlのお試しもあります。
posted by カウンセラー 新藤 at 15:53 | Comment(0) | シアバターの効果

サンプルをお使いになった方の声

2012年09月18日

シアバター使ってみて気に入りました。肌はしっとりするし、髪は艶がでるし…早速注文します。(福岡県 福田様 女性)

シアバターサンプル早速使ってみました。どこにでも使えて良いと思います。これから秋〜冬、肌のかさつく高齢者(我々)には有り難い製品。先日草むしりして日焼けし、風呂上がりに一度すり込んだだけで落ち着きました。たすかりました。(神奈川県 下野様 女性)

☆早速、お二人から本製品ご注文いただきました。

サンプルをお送りした方々には、ほかでもとても好評です。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:57 | Comment(0) | シアバターの効果

匂いがないから調理中の手にも使える

2012年08月17日

無添加シアバターは、よけいな匂いがないのがいいですね。市販のハンドクリームは、香料がはいっていて化粧品臭いです。その香りがいい、っていう派もいらっしゃるかもしれませんが。

香りがあるハンドクリームだと困るのが、調理のとき。食べ物に化粧品の匂いがついてしまうのが、やっかいなんですよね。せっかくハンドクリームをつけても、匂い移りを気にしてまた石けんで洗わなければいけないという矛盾。

こんな場合にもシアバターなら大丈夫です。すぐに肌に浸透して皮膚にあまり残らないし、化粧品臭がしないので食べ物にも安心してさわれます。

料理中の手.jpg

冬の食事仕度は、とくに指先のひび割れやあかぎれが悩ましいものですが、シアバターはとっても便利だと思います。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 13:48 | Comment(0) | シアバターの効果

シアバターの紫外線防止効果 日焼け止めになるのか?

2012年08月13日

シアバターには紫外線吸収剤として日焼け止め化粧品等によく配合されるケイ皮酸のエステルが含まれています。ケイ皮酸のエステルは紫外線B波(UVB)を吸収して熱に化学変化させて放出する作用があります。

このため、シアバターは紫外線B波防止効果が期待できます。けれども過度にたよるのは禁物。なぜならシアバターの紫外線防止効果は、日焼けを防いだり防御したりといった積極的な効果ではないのです。サンバーン(やけど状態)になるのをカバーするというくらいと考えた方がいいでしょう。

紫外線AB.jpg

肌に何もつけないまま日に当たると肌が赤くなりヒリヒリします。シアバターを塗っておけば、何もつけない状態よりもヒリヒリしにくくなります。これは、シアバターがサンバーンの原因となるUVBを吸収し肌に直接当たらなくなるためです。これにより、長い時間日に当たっても、ヒリヒリせずに日焼けすることができます。(ココナッツオイルやオリーブオイルなどにも同様の効果があり、このしくみを利用したのが、肌をきれいに焼くための日焼けオイル)

アフリカの人達が、強い日差しから肌を守るためにつかっていたのもうなづけますね♪

シアバターだけでは、日焼けを完全に防ぐことはできませんので、まず帽子や日傘、手袋やサングラスなどで物理的に紫外線をカットした上で、シアバターを補助的に使うとよいですね。

たとえば、シアバターを化粧下地に使い、その上に市販の日焼け止め化粧品を使用するのです。紫外線を反射する効果がある酸化チタンや酸化亜鉛などの金属の微粒子化合物の粉末入りファンデーションまたはパウダー等を付けるとより効果的です。

また、日焼けした後のケアには、水分をしっかり補給し、お肌に潤いを与えた後にシアバターでしっかり保湿をしてください。人の肌に近い油脂分が多く含まれるシアバターは、肌に馴染みやすく、ローションなどで補った水分が蒸発してしまうのを防いでくれます。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 12:07 | Comment(0) | シアバターの効果

シア脂の特徴

2012年08月11日

シア脂(シアバター)の特徴(気に入っているところをまとめてみました)

トコフェロール(ビタミンE)がはいっていて、天然の酸化防止剤の役割をしている。
38℃ですうっと肌にはいっていき心地よいテクスチャー。肌に浸透するので、皮膚表面に油脂が残ってべたつくことがない。溶けるから本物であり安心できる。混ぜ物がないことが感じられる。

「シアバター」・・・バターという名前がかえっていい。“クリーム”じゃないところ。いかにも、保湿というかんじがしていい。

シア脂.jpg

あと、使用範囲が限られてないところがいい♪

どこにでも使えて、オールマイティーな保湿クリームだな、シアバターって。

顔:ナイトクリーム、アイクリーム
手:ハンドクリーム、ひび割れ・あかぎれ対策
唇:リップクリーム
肘かかと:角質ケア
ボディクリーム:老化・乾燥ケア
髪:ぱさつく髪にツヤ

ほかにも、使うひとのアイデアで用途がどんどん広がりそう。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 18:13 | Comment(0) | シアバターの効果

シアバターの使用部位、効果

2012年08月10日

シアバターの使い道と効用

原産地のアフリカにおいて、シアバターは昔から火傷や筋肉痛、髪を含む全身の保護と、皮膚の万能薬として使われてきました。

日本でもだいぶ前から、シアバターはナチュラル派のスキンケアとして人気がでてきました。

シアバターの効果で最も大きいのが、乾燥を防ぐ保湿です。シアバターの主成分はステアリン酸とオイレン酸。
ステアリン酸は人間の肌の皮脂によく似た成分で、皮膚によくなじみます。抗酸化作用もあります。
オイレン酸は皮膚への刺激の少ない油脂で、融点が低いので肌によく浸透します。他の油脂と比べ、酸化しにくいという特徴がありますので、化粧品クリームとして最適です。

シアバターは常温では「バター」のように固形ですが、皮膚に塗ると体温で溶け、ゆっくりと吸収されていきます。そのためシアバターはスキンケアとして塗ってからも長時間、乾燥を防ぎ肌を保護する効果が続きます。
またお肌の体温で溶けてゆくため、それほどべたつかないのもシアバターの効果・特徴です。

また、シアバターには紫外線カット効果もあります。シアバターには天然の紫外線防止成分(ケイ皮酸化合物)が含まれています。
シアバターの原産国はアフリカ。強い日差しから肌を保護するため、古くからこの効果が利用されてきました。
シアバターに含まれる紫外線防止成分は、UV-B吸収成分として、日焼け止めによく配合されています。
シアバターのUVカット効果はUV6〜8程度。PAはありません。

ちょっとした外出や化粧下地に使うと、ファンデーションのUVケア効果をアップさせることもでき、スキンケアと紫外線対策が同時に出来て便利ですね。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 18:11 | Comment(0) | シアバターの効果