シアバターは顔につけられるの?

2013年11月23日

シアバターは、手や足やかかと、そして身体につけるのはよく知られていますが、
顔にもつけられるというのは、案外知らない方が多いですね。

私が最初にこのシアバターを使いはじめたのも、目尻のしわ対策でした。30代後半になって急に目尻のしわが目立ってきたのです。知り合いに、プロのメイクアップアーチストがいて、そのことを話すと
「保湿が大事よ。目の周りは皮膚が薄いし皮脂腺が少ない。だから乾燥させるとてきめんだよ」と。


posted by カウンセラー 新藤 at 15:33 | Comment(0) | シアバター使い方

シアバターは長持ちして経済的

2013年04月12日

シアバターは、まぜものが入っていなくて、純度100%。そのため、デメリットとしては、気温によってやわらかさが変わってきます。

4月に入り、関東では気温が15℃以上になる日が増えてきました。でも、シアバターを置いておく洗面所などは、涼しい場所が多いのでまだシアバターは固めですね。

シアバターは、一般のクリームのように、たっぷり塗る必要がありません。一般に市販のクリームは油脂分が20〜40%くらいで、ほかはなめらかさを出したり、クリームが腐らないようにするための成分が混ぜられています。シアバターは100%油脂成分。うすくのばして付けるだけでよいのです。

これからもっと暖かくなってくれば、シアバターはやわらかくなってきます。いまは、指先や爪でシアバターを少量手のひらにとり、もう片方の手の人差し指で、くるくると温めるようにのばします。それから、顔や体などつけたい部分につけてください。

シアバターはのびがよく、少量で効果があるため、なかなか減りません。ユーザーの方からも、「随分もちがいいわよね」と言われます。

そうなんです。100mlも入っていますので、1個購入されると何ヶ月も使えますね。消耗頻度は、人によってなのですが。ボディークリームがわりに全身にお使いの方などは、1ヶ月に1個お使いになる方もなかにはいらしゃいます。年齢とともに、体の皮膚のケアも本来必要なんですね。

そらのシアバター
たっぷり8mlの無料サンプルをお送りいたします。
ぜひ実際に使い勝手をお試しください。
posted by カウンセラー 新藤 at 10:26 | Comment(0) | シアバター使い方

シアバターと化粧水で乳液代わり

2013年03月14日

私自身、シアバターの使い方をいろいろ試してみたのですが、シアバターは保湿力はあるのですが、顔には少しべたつく感じです。

ですから、夜のお手入れにはぴったり。でも、朝のお手入れには不向きかもしれません。弊社の60代70代のユーザーさんでは、お化粧をなさらない方もいらっしゃって、シアバターを朝塗っても問題ないとおっしゃいます。年齢にもよるかもしれません。

私の場合、朝は化粧水、アルガンオイル(この秋発売予定♪)、そして目尻だけシアバターを塗っています。夜は化粧水と顔全体にうすくシアバターを塗っています。

いずれにしても、オイル美容、オイルで保湿、に開眼してからは、乳液が必要なくなりました。

シアバターに続き、はやくアルガンオイルもお届けできるようにしたいですね。アルガンオイルは、シアバターより高級なオイルとなりますが、まったくべたつかず化粧下地に使えるところがとってもいいんです。

潤いがなくなってくる年齢肌に、オイルはほんとにいいですね。

そらのシアバター
★無料サンプルがお試しになれます。
posted by カウンセラー 新藤 at 10:02 | Comment(0) | シアバター使い方

顔にシアバター

2013年01月16日

顔にシアバターはぬれますか?という質問があります。

もっちろんです♪ わたしが一番シアバターに価値をおいているのも、シアバターがエステクリーム並みだからです。シアバターの愛好者になったのも、目尻のしわをきれいに無くしてくれたからです。

目尻のしわの最大の原因は「乾燥」。みなさん寝ている間にどれほど肌が乾燥にさらされているか、あまり危機感がないように思います。寝室の湿度は、そうとう一生懸命加湿しないと、20ー30%です。こんな湿度の中に長時間いたら、そりゃあしわもできるのが当たり前。

シアバターのいいところは、少量をのばしてつければいい点。逆につけすぎはべたつきのもと。今は寒くて純粋シアバターは固くなっています。手のひらで柔らかくしてから目尻や顔につけます。

シアバターはカバー力が強いので、頬など広い面にはちょっとコツがいります。普通のクリームのように、てんづけして伸ばそうとするとやりにくいです。目尻などポイントはそのままつければよいですが、そのほかの広い面には、いったん手のひら全体につけて、その手のひらで顔を覆うようにして「面」でつけます。

こうすれば、皮膚をひっぱることもなく、上手につけられます。

ちなみに私がシアバターを顔にぬるのは夜のお手入れです。夜なら多少べたべたしてもかまわないし、重点的に保湿して肌を新陳代謝したいのでちょうどいいです。
朝は目尻だけにつけています。

そらシアバター
【NEWS】初回購入が半額になりました! たっぷり100mlで2,940円の製品を、初回に限り1,470円となります。上質シアバターがこの値段で手に入ることはほぼありません♪
こちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:44 | Comment(0) | シアバター使い方

冬のシアバター使い方(固くなったとき)

2013年01月10日

*寒い季節は固くなるシアバターの特性*
 
化学成分が無添加の純粋シアバターは、冬の気温の低い時期は固まりやすくなっています。10℃以下の場所に置いた場合、爪でひっかいてとるくらい固くなります(スパチュラが付くようになりました)。
固くても、いったん手のひらにとり、練るようにして体温で温めるとすぐにやわらかくなります。(写真A)さらに温めると、オイルになります。(写真B)

冬の付け方1.jpg
冬の付け方2.jpg
冬の付け方3.jpg


高純度なシアバターの特徴として、塗ってからしばらくたつと「べたつき感」はなくなります。ただし、量が多すぎるとべたつくことがあります。少量ずつとって薄くのばして塗るようにしてください(それでも保湿効果は十分にあります)。




posted by カウンセラー 新藤 at 10:13 | Comment(0) | シアバター使い方

シアバターの顔への使用量

2012年10月19日

シアバターの使い方として一番ポピュラーなのが、手やかかとですが、シアバターの良さをもっとも実感できるのは「顔」ではないかと思っています。そもそも私自身、シアバターが無いと不安なほどになったのも、目尻のしわが気にならなくなったから。

ただし、顔にぬるにはいくつかのコツがあります。顔にぬってみてべたつくという声が聞かれますが、これは多くの場合、量が多すぎることが考えられます。

化粧品メーカーがだしている普通のクリームは、保湿のための有効成分である「油」以外にさまざまな成分が添加されています。やわらかさを一定にするためとか、香料、保存料、酸化防止剤…。つまり、割合的に油分は一部なので、べたべたもしないし、テカらないんですね。でも、物足りない使用感でもあります。

その点、シアバターは有効成分シア脂100%。ほとんど油脂成分ですから、保湿力は抜群です。ですから、つける量は少しで大丈夫。顔にぬる量は、目安として「1円玉半分(0.5g)」くらいです。顔の面積や肌質に個人差もありますから、あくまでも目安ですが。

一円玉.jpg

シアバターは常温では固形、体温でやわらかくなりますので、顔全体に均一にぬるためには、手のひらに一旦とって、もう片方の手の人差し指でのばしながらやわらかくし、それをしわや乾燥の気になるポイントに点付けし、全体にのばしてください。


シアバターには単一成分だからこその、良い点、悪い点がある

良い点は有効成分100%であること。自然のものだけなので、肌に安心安全。悪いところは、あたためてやわらかくする手間がかかったり、ぬるのにコツがいるといったこと。

大手化粧品メーカーのクリームは、誰が使っても簡単にむらなくぬれるように、いろいろな化学的成分を添加しています。感触や使用感をよくするための成分であり、肌への効果には寄与しない成分であり、また副作用を起こす可能性ももっています。化粧品トラブルが多いのもこういったことが原因となっている場合が多いですね。

最後に、シアバターのべたつきを回避するもうひとつのアドバイス。シアバターは油脂ですから、肌表面に汚れや、自分の皮脂が残っていると、べたつき感がでてしまうことがあります。シアバターをぬる前には、石けんなどで肌表面の皮脂を洗い流して、清潔にしてからぬるとよいです。お風呂上がりがちょうどいいですね。

そらのシアバター
posted by カウンセラー 新藤 at 10:11 | Comment(0) | シアバター使い方

一般的なクリームより少なめがちょうどいい

2012年10月18日

先日シアバターを購入していただいたY様(70代女性)から、こんなお問い合わせがありました。

シアバターをさっそく顔につけてみたのですが、しっとりというよりも、いつまでもべたべたとして気持ちが悪い。朝まで残っている感じで、どうしたらいいのでしょうか?

お話をうかがうと、どうもつけた量が多すぎたようです。シアバターは少量を手のひらの体温であたためてつけると、のびますのでそんなに沢山つける必要がありません。今まで使っていたクリームの感覚でとってしまうと、多くとりすぎてしまうことがあります。

顔だけに塗るなら。耳かき3〜5くらいでもいいのではないでしょうか。顔に「点つけ」して伸ばそうとすると、のびにくいので、あらかじめ手のひらでゆるくして、両手手のひら全体に広げてから、その手を顔にぺたぺたとつけるとまんべんなくつけることができます。残った分は手全体にぬりこめば手もすべすべに。

シアバターを顔にぬった直後は、べたべたしていますが、朝起きるとしっとりしています。Y様には、量を減らして試していただくことになりました。また、結果をお聞きすることといたしました。
posted by カウンセラー 新藤 at 17:37 | Comment(0) | シアバター使い方

シアバターを顔に

2012年10月16日

シアバターのサンプルをお送りすると、シアバターをご存じない方は、顔につけるのはなんとなく恐い(抵抗がある?)ので説明書にあるとおり、無難なところで手に塗ってみているようです。

わたしが、顔にもすごくいいですよ。夜ナイトクリームとして乾燥が気になるところ、しわがでてきたところにぬると、保湿されてしっとりしますよ!と言うと

「え? 顔にぬってもいいの?」という答えが返ってくる。

私自身はとても敏感肌、ある意味トラブル肌なんです。香料など科学的成分がはいっていると反応しやすいほうです。だから、化粧品コーナーで無料サンプルをもらっても容易にはつけません。普段から慣れている化粧品しか使わないことにしています。

こういう私でも、シアバターは大丈夫でした。製品発売前から試作品を試していましたが、5千円もする某メーカーのアイクリームよりずっといいと感じました。自分の経験からですが、肌が弱い、化粧品にすぐかぶれる、というかたでも、シアバターは試してみる価値があると思います。

シアの実は外皮は食べられるものです。その実の中核にこのシア脂が入っているのです。オイルの状態は違いますが、オリーブオイルに似ていますね。オリーブオイルはオリーブの実から抽出しますから。基本的に食べて大丈夫なものは、肌にもやさしいです。

顔につける場合、おすすめなのが夜のお風呂上がりです。多少べたつきますが、もう寝てしまうので気にならないでしょう。朝は乳液のかわりに使うには、少し重すぎるようです。今、朝下地につけられるオイルを研究中です。こうご期待を!

そら シアバター
☆300円でお試しもあります。
posted by カウンセラー 新藤 at 09:42 | Comment(0) | シアバター使い方

秋になりシアバターが固くなってきました

2012年10月09日

朝晩の気温が低くなってきました。だんだん、寒くなり肌の乾燥も心配な季節になってきますね。

シアバターはアフリカに自生するシアの実からとりだす天然の植物脂ですが、常温では固まった状態です。見た目では白くロウソクのような感じ。溶解温度は30度前後ですので、固く見えても体温で容易に溶けます。

シアバターの表面を人差し指でクルクルとなでて、肌につけてもいいですし、もう少したっぷりつけたい時は、爪で削って手のひらにのせ、両手を合わせてあたためると柔らかくなります。

シアバターの成分そのものに抗酸化成分がはいっていますので、防腐剤がはいっていなくても、悪くなることがありません。直接手でとってかまいません。

肌に吸収しやすくべたつかないとはいっても、朝のケアには少しべたべたしますので、夜お休み前のお手入れにおすすめします。いつものように、化粧水、乳液をつけたあとに、手のひらでとかしたシアバターをそのまま顔に手のひらをあててつけてみてください。ちょっと固いけれども皮膚はこすらないで、ぺたぺたとつける感じがよいのではないかと思います。

顔につけたら、そのまま手に残った分を首筋にも。首は、年齢がでやすいところ。顔だけで無く忘れずにつけてほしいです。

そらのシアバター
精製シアバター、たっぷり100mlで2940円です♪ 一般的な価格よりもリーズナブルで品質は高いシアバターです。
posted by カウンセラー 新藤 at 11:28 | Comment(0) | シアバター使い方

オイル美容法にシアバター

2012年09月23日

シアバターの原料メーカーさんからの情報で、最近植物オイルをつかった「オイル美容法」が注目されているんだそうです。

クレンジングでは、わたし自身もオイルをつかっていますが、そのほかのスキンケアにも使うというのは初耳でした。

調べてみると…

オイル美容とは、天然の美容オイルを使った美容法で、フェイス・ボディ全てにオールマイティな美容法。
以前からクレンジングなどとしてポピュラーなオイルですが、今年あたりから、美容のエキスパートの方々や、自然派にこだわり派に注目されている美容法です。

例えば、ホホバオイルや椿油などはよく知られていますね。あれも立派なオイル美容なんです。基本的な方法としては、化粧水の後に、オイルを馴染ませる。美容液やクリームのかわりに美容オイルを使うというものです。

オイル美容が注目される理由として、

*天然オイルを使うことで、肌に有効な成分が補給できる。

しかも肌の邪魔にならない。
オイル美容は、基本的には天然の美容オイルのみを使用しますから、敏感肌の方でも使いやすいというのが魅力です。

*天然の香りや感触でリラックス効果が高い

オイル美容には、アロマセラピーの考え方が根本にあります。天然オイルと精油をブレンドした美容オイルなどは、香りが心身にもたらす効果を十分に体験でき、リラックスできるものです。

*悩み別に、色々な美容オイルを選択できる。

オイル、と聞くとどうしてもオイリー肌さんは敬遠してしまうかもしれません。ニキビが増えそう、よけいにオイリーになりそう、など。
けれども、オイル美容に使う美容オイルには様々な成分や使用感がありますから、悩み別に適したオイルを使えば、過剰な皮脂の抑制や老化肌への栄養補給、保湿、美白など、様々な悩みに対応できる美容法だと言えます。

オイル美容に使う天然の美容オイルは、基本的にアロマセラピーで精油の希釈用として用いられる「キャリアオイル」と総称される天然のオイルです。植物性、動物性のものなどがあります。

これらの美容オイルや、場合によっては精油をブレンドしたもので、クレンジングや保湿を始め、ヘアケア、オイルパック、マッサージ、バスオイルとしてなど、様々な使い方が可能です。

------------------------------------------------------------------------------

シアバターは、液状のオリーブオイルとちがって、もっと重たいかんじでこっくりしていますが、よく手のひらでなじませて、夜のお手入れの時にいつもの化粧水、乳液にほんの少し混ぜてみたらいいかもしれません。

わたしもやってみようかなと思います。結果をまた報告します。

そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 16:17 | Comment(0) | シアバター使い方