弱酸性=肌にやさしい は間違っている!

2016年07月21日

汗ばむ季節になってきて、石鹸など洗浄剤のコマーシャルが増えてきました。シャンプー、ボディーソープ、洗顔フォームなどの宣伝がやたらと目に付くようになってきました。

汗をかいてべとべとすることの多いこの時期、「ああ、きれいに洗ってさっぱりしたーい」というみんなの気持ちにうったえる宣伝は効果抜群、というわけでしょうか!

「弱酸性」という言葉を有名にしたのが某メーカーの「弱酸性○○○」ですが、最近は子供用泡ででるシャンプーも売り出しました。なんでも、アンケートによると小さなお子さんは5歳前後からだんだんと自分でシャンプーするようになるんだとか。そんなとき、泡で出るシャンプーは、簡単だし子供も楽しく洗えて「シャンプー独り立ち」しやすいといいます。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:33 | そらフェイシャル・ソープ

フェイシャル・ソープは浴室内で適度に乾かして!

2016年07月01日

じめじめして、毎日髪を洗っていてもなんだかかゆいですねえ。この時期は、肌の管理が難しい。だから、一年中で一番肌トラブルが多い時期なんでしょうね。

湿度は高いけれど、保湿は必要!首、胸元、背中の上部には汗をかきやすい。真夏のようにだらだらとかく汗ではないので、そのまま放っておきがち。汗の老廃物や塩分が肌の表面で乾いて、それが刺激になるのではないでしょうか。私はそういった箇所にシアバターを愛用しています。

中年になると首がしわしわになり、年を感じるようになるので、とくに首やあごの保湿は大切だと思います!

さて、フェイシャル・ソープをお使いの方にお伝えしますが、フェイシャル・ソープ初回ご購入の際には石鹸ケースを無料進呈しています。石鹸は濡れたままにしておくと溶けやすいので、底に穴があいたケースに入れて水はけをよくしておくことが大事です。ただ、ケースにふたをしたままですと、かえって石鹸が乾きにくくなる場合もあります。浴室内に置きっぱなしでかまいませんが、ケースのふたは開けておいたほうが、適度に乾いて良いように思います。

初回購入.jpg


また他メーカーの石鹸では、乾燥するとヒビがはいったり、泡立ちが悪くなるものもありますが、弊社のフェイシャル・ソープはそのようなことはありません。乾いてもヒビは入りませんし、泡立ちも最初から最後まで変わりませんので安心してお使い下さい。

石けん1.jpg


リピーターの方では、お得な3ヶセットのご購入が増えて来ています↓
3個セット.jpg


そらフェイシャル・ソープ 3個セット(10%OFF) →
posted by カウンセラー 新藤 at 10:48 | そらフェイシャル・ソープ

大手S社がなんと洗顔用固形石鹸を新発売!

2016年06月24日

洗顔に固形石鹸復活のきざしだろうか!? 大手S社が、洗顔用の固形石鹸を発売しました。競合商品なのかと思い、調べてみました。

中高年女性向けのブランドから、その名も「○○石鹸」。年齢肌の悩みにこたえる石鹸と宣伝している。小じわ、つや、乾燥、うるおい、毛穴汚れ、すべてをクリアに!と言いたいようですが…

posted by カウンセラー 新藤 at 12:51 | そらフェイシャル・ソープ

お風呂がこわれて銭湯へ♪

2016年06月09日

先日お風呂がこわれて、何年かぶりに銭湯へ行きました。いやあ、そらスキンケア法だと持ち物が少なくてラクだこと!!

かぐや姫の『神田川』のフレーズが思い起こされます。今から40年前、子供の頃銭湯に行くときはマイ洗面器に石鹸箱入れて行ってました。だから、石鹸がカタカタ鳴って〜 っていうのはよおく分かります。

ところが、今や、マイ洗面器じゃなくて銭湯に置いてある黄色い洗面器ケロリンでいいや!となれば、持ち物は石鹸とタオル、小分けにしたクエン酸リンス、これだけ。ほとんど手ぶらみたいなものです。あとは、着替えですね。身軽です!気楽です♪

posted by カウンセラー 新藤 at 14:05 | そらフェイシャル・ソープ

メイクはフェイシャル・ソープでは落ちません

2016年02月05日

そらフェイシャル・ソープでダブル洗顔(2回洗うこと)すれば、メイクも落とせますか?クレンジングはしたほうがいいですか? というご質問をいただきます。

メイクにもよりますが基本的には、メイクをクレンジングで落としてから、さらにダブル洗顔するのがいいと思います。化粧品は落ちにくいよう肌への密着性を高めたものが多く、クレンジングでいったん浮かせないとなかなか落ちません。

posted by カウンセラー 新藤 at 08:57 | そらフェイシャル・ソープ

フェイシャル・ソープのお問い合わせ。そんなに良いことばかりなんて信じられない!と60代男性

2016年02月01日

男性の方からフェイシャル・ソープのことでお問い合わせがありました。顔がテカってしょうがないからよく落ちる石けんをネットで探していたら、おたくのが良さそう、とのこと。

はい、たしかに弊社の石けんはしっかり落とします。でも、これを知っておいていただきたいのです。テカるからといって、落とそう落とそうと一生懸命になればなるほどよけいに皮脂が出てテカリがひどくなります。肌を乾燥させてしまうから肌は皮脂をだすんです。ほんとは、保湿してやらないと解決しないんですよ。良いオイルで保湿してあげると皮脂の出はおさまってテカらなくなるんです。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:22 | そらフェイシャル・ソープ

全身を石けんで洗う必要はない

2016年01月27日

台所でお皿を洗うとき、洗剤は必要最低限にするようにしています。手も荒れるし、川に流して環境にも悪影響があると聞くからです。とくに台所洗剤の界面活性剤は、強力な石油系合成界面活性剤です。油を含まない汚れはさっと水に洗い流すだけ。油汚れだけ洗剤を使っています。

これ、体にもいえることですね。汗や泥汚れは水やお湯で落ちるはず。油汚れ、つまり自分が分泌した皮脂については洗浄剤が必要ということになると思います。界面活性剤とは油を落とすためのもの!

posted by カウンセラー 新藤 at 08:46 | そらフェイシャル・ソープ

クリニックからフェイシャル・ソープのご注文

2016年01月19日

弊社の製品に、肌に特化(肌への効果に集中して選んだ素材)したサプリメントがあります。その名前はずばり「はだのさぷり」といいます。

お醤油メーカーのキッコーマンは、一般には知られていないけれど健康食品素材も製造しています。傘下にマンズワインがありワインづくりのブドウを活かして、ブドウ種子ポリフェノールを作っています。はだのさぷりは、このブドウ種子ポリフェノールをメインにしたサプリメントで、シミに悩む女性達のために開発した商品。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:02 | そらフェイシャル・ソープ

フェイシャル・ソープに適した石けんケースとは!?

2016年01月14日

フェイシャル・ソープお試しをされたK様からお問い合わせがありました。

「ソープ使ってみて良さそうなので製品購入しようと思うんですが、石けん箱に入れた方がいいですか?」というもの。

そうですね、やはり石けんケースに入れた方がいいです。そらフェイシャル・ソープは、高い石鹸にありがちな「どろどろ溶けてすぐ無くなってしまう」ということは起こりにくいですが、長時間水分に浸った状態にしたり、しょっちゅうシャワーの湯がかかってしまったりしていると、どうしても溶けやすくなってしまいます。



posted by カウンセラー 新藤 at 10:30 | そらフェイシャル・ソープ

水洗顔から、ダブル洗顔へ切り替え

2015年12月03日

朝は水だけで顔を洗ってたんですが…? とご質問がありました。このところ本などで話題になっている「水洗顔」ですね。石けんや洗顔フォームは要らない。顔は水で洗うだけで十分なんだ、ということなのですが、実際はケースバイケースなのではないでしょうか。

そのお客様もこうおっしゃっていました。「今までは水洗顔だったんですけど、保湿のためにアルガンオイルやシアバターを塗るようになったら朝石けん使ったほうがいいんですよね?」と。
posted by カウンセラー 新藤 at 15:53 | そらフェイシャル・ソープ