石鹸の使い心地に感動しました!

2015年05月25日

2ヶ月前にフェイシャル・ソープお試しをお申込みいただいたM様から、「すごくよかったです!」と製品のご注文をいただきました。

泡が軽くて使い心地がとってもいい。今までの石鹸と全然違いました。それになかなか減らないですねえ。顔も白くなったし、そのあとつける化粧水とかの吸収もいいような気がします。この石鹸使ったら、もう他の石鹸に戻れないですね。あと何日かでお試しが使い終わってしまうので、慌てて注文しました。

とのこと。ありがとうございます。気に入っていただけてよかったです。M様は、フェイシャル・ソープ30gお試しをお送りしてから約2ヶ月経過。随分もたせましたね (^^ゞ

いよいよ製品をお使いいただくわけですが、お試し30gに対して製品は100g。泡立てネットにこすりつけたときに、表面積が大きくなるので、さらに泡立ちが良いと思います。ちょっとこすりつけるだけで十分です。このペースですと、1個で5ヶ月くらい使えそうですね!

製品写真.jpg


そらフェイシャル・ソープ →
じわじわっとご愛用者が増えています!!






posted by カウンセラー 新藤 at 11:41 | そらフェイシャル・ソープ

スマホからフェイシャル・ソープお試しを申込みしやすくなりました

2015年05月19日

そらフェイシャル・ソープ、名前からすると「洗顔石けん」ですが、これがほんとに優れもので!
当ブログでもご紹介しているとおり、顔も体も髪の毛も、つまりこれ1個で全身洗えるのです。

一般に石けんというとピンからキリまでで、洗顔は良い石けん(高級品)で体は安いものでいい、という感覚があるかと思います。ですから、体も洗える洗顔石けんですよ、というと、「ええ、顔を洗う石けん(=高級)で体を洗うのはもったいない」と思うかたもいらっしゃるかもしれません。



posted by カウンセラー 新藤 at 10:43 | そらフェイシャル・ソープ

一日に何回も脂取り紙使用のE様がフェイシャル・ソープ試したら!

2015年05月12日

先日フェイシャル・ソープのお試しをお送りしたE様からメールが届きました。

私はいつも顔が脂ぎっていて、一日に何回も脂取り紙で顔をおさえています。今使っている某メーカーの石鹸が無くなりそうだったので、試供品をお願いしました。
早速洗顔してみましたが、つっぱることなくさっぱりしてとてもいい感じです。お試しがなくなったら、購入して続けたいです。

石けんお試し手持ち.jpg


posted by カウンセラー 新藤 at 10:55 | そらフェイシャル・ソープ

サービスの泡立てネットは一般価格なら300円くらい

2015年04月28日

弊社のフェイシャル・ソープは、成分に特徴がありチタンペースト配合で細かく弾力性が有りへたらない泡が、とっても沢山つくれます。手で直接やってもそこそこ泡は出来ますが、やはり泡立てネットを使ったほうが断然もちもちした泡になります。

フェイシャル・ソープ1個につき1枚泡立てネットをサービスでおつけしています。この方針はいまのところ変える予定はありません。(ちなみに初回のお試しにもつきます)

最近はいろいろなお店で、泡立てネットを販売していますね。無印良品のは170円くらいで手軽です(使用してみたことがないので使用感はわかりませんが)。他にも300〜600円で多種多様なものがあります。ホイップクリームのような泡がたつと説明されているものも多いです。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:17 | そらフェイシャル・ソープ

娘さんのワキガのご相談

2015年04月21日

ワキガに悩むかたは多いと思います。調べると「腋臭症」といって立派な病名があるんですね。でもこれは体質によるらしいので、治療しなければいけないというもんでもなし、かといって臭いが強いと自分でも不快になるからやっかいですね。

かくいう私もややその傾向があって、これまであれこれ悩み、買っては試してきました。結構よかったのが、ファンケルなどで取り扱っていた(今はわからないので)アルム石でできたデオクリスタルです。随分リピートし長年愛用していました。水で濡らして脇の下をなでるだけで、ほぼ一日中臭いをおさえてくれました。

ヨーロッパ等の火山地域で採掘される「ミョウバン」を結晶にしたものだそうで、強力な収れん効果で毛穴をひきしめ汗をおさえるとともに、臭いの元となる菌の繁殖を防いでくれます。

ユーザーさんからご相談があり、娘さんの脇の下の臭いで困っているとのこと。
posted by カウンセラー 新藤 at 11:31 | そらフェイシャル・ソープ

泡立てる道具が無くてもじゅうぶん泡立つ

2015年04月16日

今朝NHKの情報コーナー「まちかど情報室」で洗顔石けんの泡立てグッズが紹介されていましたね!
見ていて笑っちゃいましたけど。

まるで生クリームを泡立てるように、ボールに石けん水入れてしゃかしゃか泡立てていました。あれは、空気を入れ込むことで気泡で泡立てているんでしょうね。使っていたのは、私も昔つかっていた生協の石けんに似てました。黒くて四角かったので(確かにあの石けんは泡立たなかった!)

posted by カウンセラー 新藤 at 10:04 | そらフェイシャル・ソープ

石けんで洗ったときに石けんカスがでる理由は?

2015年04月15日

日本はどこでもだいたい水道水なので、PH(酸性、中性、アルカリ性のこと)は中性のところが多いです。硬水か軟水かといえば、軟水。

でも温泉地や、地質にミネラルが多い地域では、結構硬度が高い水を使っている場合が多いです。こんな経験はありませんか? 温泉で体や髪を洗おうとしたら全然泡がたたない(>_<)…

posted by カウンセラー 新藤 at 10:57 | そらフェイシャル・ソープ

石けん素地だけだと、使い心地がどうしても悪いので!

2015年04月03日

石けんを選ぶ基準は、個人個人異なりますので、最終的には「何にこだわるか?」「どんな効果を求めるか?」それと洗い心地、になってくると思います。

肌にやさしいものを探している人もいるし、化学的な成分は一切入れていないものを探している人もいるでしょう。美白効果美肌効果を望んでいるという人も。

これらは、ときどき相反することがあるので、悩みますよね。シンプルに「石けん素地」だけという石けんもありますが、泡立ちがいまひとつだったり、使い心地が悪かったりということもあります。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:34 | そらフェイシャル・ソープ

汚れがおちた状態とは、しっとり潤いを残しはしません!

2015年03月20日

うちのフェイシャル・ソープのウリ≠ヘ何だろう? あらためてそう考えました。
よその会社でも、「泡が違う」「濃密泡」「もっちり泡」という宣伝文句を多用しています。わたしとしても、「他の製品とここが違う」という確信がもてないと筆がすすみません。

そこでほぼ同じ価格の米ぬか石けんを取り寄せて、すぐ試してみました。ゆうべ、顔と髪を洗ってみました。
泡立てネットもついていましたのでそれで泡を作りました。泡はたくさん出来ましたが、泡に粘りが無いのでネットの画像やパンフレットにあるような30センチにもわたる泡にはならないんじゃないかなあと思いました。

顔を洗ったみましたが「普通だな」というのが率直な感想。泡も薄っぺらいと思いました。いつも使っている自社のフェイシャル・ソープに慣れているので、こちらの会社のは、すぐ泡も消えてしまって物足りなさがあります。

そらフェイシャル・ソープで洗髪した場合は、泡のもちがいい、へたれない泡、そのせいだと思いますが、髪を洗っても泡が消えず、そのあと頭皮もちゃんと泡でマッサージができます。他社さんの石けんで今回髪を洗ってみて、改めてうちの石けんはこんなところに特徴があるんだ!と自信がもてました。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:09 | そらフェイシャル・ソープ

濃密泡はうちの場合数秒でつくれます!

2015年02月18日

弊社のフェイシャル・ソープは、わずか数秒でもこもこの濃密泡がたちますので、泡で肌を包み込むように洗って下さい。手でも泡は立ちますが、専用の泡立てネットを使ったほうが簡単です(サービスでお付けしてますので)。

泡立てネット.jpg


機能の高い石けんで洗顔すると、ほんとうに肌って変わっていきます。ノーファンデも夢ではなく現実にすることが可能です。洗うだけで?! と思うほどです。

そもそも石鹸を発売することになったきっかけは? 化粧品専門製造会社さんから提案があって、とりあえず「まあ試してみましょうか!」という感じでさほど期待もせず、サンプルを使ってみたところ、30gのサンプルが終わってしまいまた元の洗顔フォームに戻した途端、「なんだか肌がくすんできた」と。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:52 | そらフェイシャル・ソープ