浴室の排水溝のぬめりが無くなって驚きました!

2014年08月19日

市販のシャンプー&コンディショナーを使うのを止めて、石鹸で洗髪するようになって2ヶ月半くらいたちました。今のところ、髪も頭皮も調子がよく順調です。

ただ困ったことは、白髪染めに抵抗感がでてきたことです。石鹸シャンプーするようになって、頭がかゆくなくなり、抜け毛も減って、臭いもでなくなったので、いかに今までのシャンプーが髪と頭皮に悪かったのかを痛感させられました。…となると、白髪染めももちろん髪と頭皮に良いわけがありません。

髪と頭皮に悪いものは絶って、自然のものに切り替えたら、どれだけ髪と頭皮が健康に美しくなるのか挑戦してみたくなりました。

とそこまではいいのですが、現実は結構大変。髪の毛の寿命は半年といいます。頭皮の状態が良くなって、新たに生えてくる髪の毛が黒く戻ってくれないかなと希望をもっているのですが、まだその気配はありません。

今までは泡のカラーで自分で染めていたのですが、ここ1ヶ月ほど染めずに我慢しています。白髪は抜くと頭皮を傷めるということがわかったので、ここ1ヶ月は抜かずにハサミで切るようにしています(これがまた大変!切っても切っても追いつきません)。どこまで我慢できるかわかりませんが…ヘナカラーを試してみようかななどと迷っているところです。

さて、話がそれましたが、気づいたことが一点。
お風呂場の排水溝のぬるぬるが全く無くなりました。いままでは、掃除するたびにあのぬめりが嫌で嫌で。それが、シャンプーとコンディショナーを止めて、すべて石鹸で洗うようにしたら、排水溝がぬめらない!
あのぬめりは何だったんだろう?と思います。

サンプル.jpg

そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 11:00 | オススメ!石鹸で洗髪

髪も洗うと結構減りますね、石鹸

2014年08月11日

そらフェイシャル・ソープはチタンペースト配合で密度濃く固く固めてあります。
朝晩の洗顔だけに使用するなら、3ヶ月くらいもつかと思います。

私の場合、髪の毛も身体もぜんぶこの石鹸で洗っていますので、ちょっと減りが早いですね。1ヶ月に1個半使っているかもしれません。
もし同じようにユーザーさんがご使用になった場合の費用は、そらフェイシャル・ソープは1個2590円ですので、1.5倍で1ヶ月3885円ということになります。

これが高いか?安いかですが? 
今まで使っていたのが、洗顔フォーム(4ヶ月に1本、5000円)、シャンプーとリンスで1ヶ月500円くらい、ボディソープ1ヶ月500円くらい。

費用だけで比べると、以前のほうが安いかな?という感じですが、それだけではないですねやはり。身体に悪いものを使っていたわけですから、単純に値段だけでは比べられないところがあると思います。

でも、この石鹸を使うようになって、化粧品の使用量が減りましたからその分も考慮しないといけない。明らかにファンデーションの減りは少なくなりました。薄塗りになったことと、ノーファンデの日もつくるようになりましたので。以前は固形ファンデを1ヶ月に1個(5000円)使っていました。それから、ファンデーション塗ったらオイルクレンジングも使いますし。ファンデーション塗らなかった日はオイルクレンジングは無しでそらフェイシャル・ソープだけで洗顔です。

というわけで、なんだかんだで、コストパフォーマンスとしても石鹸生活は得なのではないかと思っています。なにより肌に良いですしね!肌も老けないでしょうから総合的にみればフェイシャル・ソープに軍配があがると思います。

製品写真.jpg

そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 17:00 | オススメ!石鹸で洗髪

ユーザーさんが髪を洗ってみたそうです!

フェイシャル・ソープのお試しをお渡ししたY様がさっそく髪の毛を洗ってみたそうです。
メールをくださいました!
-------------------------------------------------
早速 石鹸で髪洗ってみました。凄い洗浄力にびっくり!すぐに泡立ちますし。キシキシした感じはありますが、その時だけで 乾いたら全然問題ありませんでした。かゆみとかもありません。しばらく使ってみようかと思います。

--------------------------------------------------
気に入っていただけたようで良かったです。Y様はナチュラルメイクで、ファンデーションも塗らずお粉だけとのことですので、洗顔にもこのフェイシャル・ソープをお使いいただくと素肌のコンディションがよくなって、お顔への使用もきっと気に入っていただけると思います。

髪を石鹸で洗ってもかゆくはならなかったとのことですが、もしかしたら今後繰り返し石鹸で洗髪していくうちに、かゆみがでるかも?しれません。今まで市販のシャンプーをお使いになっていたと思いますので、石鹸に切り替えると好転反応的に、一時かゆみがでることがあります。頭皮や髪に悪い成分が毛穴や髪に蓄積しているからのようです。

でもそれであきらめないで、石鹸洗髪を続けてみてください。長くても1ヶ月以内にはかゆみは出なくなります。わたしはそうでした。

今は、汗ばんでも生え際が臭わないし、抜け毛は減りましたし、いいことが色々ありますので、ずっと石鹸で髪を洗っていこうとおもっています。

最初の厚み.jpg

製品写真.jpg

そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 16:40 | オススメ!石鹸で洗髪

石けん生活推進の元祖「シャボン玉石けん」さん

2014年07月02日

石鹸シャンプーが長続きせず、挫折するひとが多いのはなぜか? 
最初のうちいろいろあって、大変だからだと思います。

きしむので、嫌だなあ〜という気持ちにもなります。髪がべとべとします。かゆいです。

とにかくこんな状態が1ヶ月近くわたしの場合は続きました。今は落ち着いていて、むしろ「これからもっと髪や頭皮がよくなるんじゃないか」という期待があります。シャンプー&リンスに戻ろうという気はありません。

生活のすべてを石鹸に!と活動している企業や団体はいくつかありますが、まだまだマイナーです。元祖と言えば誰でもご存じの「シャボン玉石けん」さん。
この会社では、シャンプーももちろん石鹸。固形石鹸でシャンプーをすすめている会社がすでにあったんですね!

こういう製品があるのは、全然知りませんでした。普段目にすることも、耳にすることもないですね。かなりマニアックで、ニーズが少ないのだろうと想像されます。

製品名はプチパレといって、なんだかレトロなパッケージ。葉緑素いりで深緑。ちょっと昔風かな。


石鹸シャンプーは慣れれば悪くない。
でも正しいアドバイスが必要


台所洗剤や洗濯洗剤、ボディーソープ、このへんは結構簡単に「石鹸」に切り替えることができると思います。環境意識の高いかたなら、抵抗ないでしょう、きっと。

でも、シャンプーとなると急にハードルが高くなるかと。石鹸生活推進運動でシャンプーがいちばん難しいともいわれています。

実際に石鹸シャンプーを使った方々も口コミをみても、大変さがにじみでていて、これを見た人は多分引いちゃうだろうなと思いました。

「シャボン玉石けん」さんのホームページでもこんな記述があります。

石けんシャンプーで髪を洗うと、きしむのはなぜですか? という質問に対して

(答え)
長い間合成シャンプーを使用して傷んだ髪は、キューティクルがはがれて、そこに石けんカスが入りこんで摩擦を起こし、きしみを感じます。きしみの原因である石けんカスは、クエン酸かお酢を使用したリンスを行なうことで取り除くことが出来ます。石けんシャンプーを続けると健康なコシのある髪になるので、きしみを感じにくくなります。


たしかにそうなんです。でも分かっていても、乗り越えられるのは少数派になってしまうのかな。
わたしも今チャレンジしてます。すでに良いことがいろいろ出てきてます。
髪の毛が抜けなくなったし、汗をかいても臭わなくなったし、もう痒みもべたつきもありません。櫛通りもさらさら。艶とコシもでてきました。

石けんシャンプーは髪や頭皮にいいのははっきりしています。チャレンジしてみませんか!

それから、プチパレの口コミには、泡立ちが悪いとありましたが、椿オイルが配合されているせいかなと思いました。私の持論では、洗浄剤にオイルをいれるのはおかしい。
仕上げのリンスに入れればいいですよね。手作りクエン酸リンスに自社製品のアルガンオイルを1滴垂らしてます。

そらフェイシャル・ソープで髪を洗うときは、とってもクリーミーな泡がたくさんたちます。

製品写真.jpg

0120-548-0224
オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

☆そらフェイシャル・ソープをお試しになりたい方は、フリーダイヤル、メールでお申し込みください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 12:02 | オススメ!石鹸で洗髪

額の生え際が汗ばんでも臭くない!

2014年06月26日

この時期になると、ちょっと動いただけで額にじわっと汗がにじんできます。朝、仕事前に軽い体操やストレッチをしているのですが、それだけでも髪の生え際が汗でぬれます。
そうすると、いやな臭いがでてきて不快でした。自分では、てっきり汗が臭っているとばかり思っていましたが…(汗からは老廃物がでるといいますし)

今日気づいたのですが、汗ばんでも髪が臭くないのです。

ドライヤーで髪を乾かすときも、湿気の多い季節は、濡れた髪の臭いが気になっていました。これも今はありません。

シャンプー&リンスをやめると、臭いが無くなるといいますが本当にそうなんですね。まだ確信まではいきませんが、このまま続けるといいかもしれないという手応えがあります。枕カバーのいやな臭いや黄ばみも解消するといいます。これも困っていたので、無くなったらうれしいですね。
シャンプー&リンスのせいだなんて夢にも思っていなかったです。

市販のシャンプー&リンスには、石油系の界面活性剤や防腐剤のパラペンなどが入っていて、頭皮を乾燥させます。そのため皮脂腺が発達し、皮脂分泌量を増やしてしまうのです。

いやな臭いのもとは、過剰に分泌された皮脂が酸化したものだったんですね。

何十年と続けてきたシャンプーで洗う習慣を、石けんに変えるのは勇気がいるかもしれませんし、最初は髪がぎしぎししたり大変かもしれません。でも長い目でみると、将来トシを取ったとき(60代かな)少しでも薄毛や白髪に悩まされないですむとしたら、やっておいたほうがいいなと思います。

奥の方に白髪が多いので、月1回は自分で泡カラーで染めています。白髪染めも髪や頭皮に悪いことは知りつつも、どうしても染めずにいられません。石けん洗髪にして、頻度が少なくなり2〜3ヶ月に一度ですむようになればいいなとも期待しています。

製品写真.jpg

0120-548-0224
オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

☆そらフェイシャル・ソープをお試しになりたい方は、フリーダイヤル、メールでお申し込みください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:57 | オススメ!石鹸で洗髪

そらフェイシャル・ソープで髪を洗う!

2014年06月20日

そらフェイシャル・ソープで髪を洗うようになって3週間くらいたちます。だいぶ慣れてきました。
わたしもそうだったのですが、多くの人は石けんで髪の毛を洗うと「きしむ」「ぎしぎしする」と思っていると思います。

調べていくと、市販のシャンプーはPh(ペーハー)でいうと中性か弱アルカリ性なのですが、石鹸はアルカリ性なんですね。だから、リンスは酸性のものをつかって中和しないといけない。
だからよく、石けんシャンプーと石けんシャンプー用リンスは必ずペアで使ってくださいというんですね。

昔の人は、湯にお酢をとかして髪をすすいでいたといいます。あれは、このことだったんです。
現代版の手作りリンスはクエン酸を使います。精製水にクエン酸を溶かしたリンスを、洗面器の1リットルくらいの湯に大さじ1溶かし、つや出しと保湿のためにそらアルガンオイルを一滴入れてます。
市販の石鹸シャンプー用リンスの成分もこれと同じようなものです。ホホバ油なんかがはいっています。

髪がしっとりつやつやになってきて、抜け毛や切れ毛が減りました。次に美容院に行ったら、先生になんて言われるか楽しみです。黙っていたら、私の髪の変化に気づくかな!

ショートヘアなので、以前は切れ毛が、てっぺんにぴょんぴょん飛び出ててみっともなかったんですが、最近それもありません。

メーサ斎藤先生.jpg

クエン酸リンスを作ってみたいかたは、ご連絡ください。弊社には沢山クエン酸の買い置きがありますので、無料でおわけします。
0120-548-0224
オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

☆そらフェイシャル・ソープをお試しになりたい方は、フリーダイヤル、メールでお申し込みください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 09:45 | オススメ!石鹸で洗髪

石鹸シャンプーとクエン酸リンス調子がいい!

2014年06月17日

市販の石けんシャンプー用リンスから→手作りしたクエン酸リンスに替えて5日たちました。具合がいいようです!

気のせいか、近頃抜け毛が少ないです。切れ毛、縮れ毛も以前より減った気がします。

ということは、抜け毛、切れ毛、縮れ毛、太さが不均等な毛、など今まで気になっていた髪の毛の症状は、もしかしたらシャンプー剤やリンス剤が原因だったのでしょうか??

石けん洗髪で、これらのトラブルがもしすべて解消されたなら、間違いなくそれが原因といえます。

ついでに白髪も減ればいいなあと期待しています。

クエン酸リンス1.jpg

そらフェイシャル・ソープで、髪を洗ってみてください。切り替えてから数週間は、少し髪がごわつきますが、続けていくとごわつきは無くなります。

製品写真.jpg


髪の毛を洗うときは、泡立てネットは要りません。髪を湯で洗い、じゅうぶんにぬらしてから、直接石けんを髪にこすりつけて洗います。あっという間にむくむくと泡がたちます。

弊社代表 永島は、先に頭を洗いその泡を顔にもってきて洗顔しているんだそうです。髪を洗ったあとの泡で洗顔…と、ちょっと抵抗がありまだわたしはこの方法を試してはいません(笑)。
でも確かに泡はよくたちます。

クエン酸リンスを作ってみたいかたは、ご連絡ください。弊社には沢山クエン酸の買い置きがありますので、無料でおわけします。
0120-548-0224
オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

☆そらフェイシャル・ソープをお試しになりたい方は、フリーダイヤル、メールでお申し込みください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 13:38 | オススメ!石鹸で洗髪

そらフェイシャル・ソープは石鹸シャンプーになる

2014年06月12日

石鹸で髪を洗い始めて3週間ほどになりますが、だいぶ髪の毛も慣れてきたようです。「慣れる」という言い方は変かもしれませんが。

石鹸で洗うんだから「石鹸シャンプー」とは言わないかも? 石鹸洗髪?

洗顔とちがって泡立てネットは必要ありません。あらかじめ、お湯でよおく髪を洗ってから、そらフェイシャル・ソープを髪に直接なでつけます。そのあと指の腹でやさしく泡立てます。
シャンプーから石鹸に切り替えたばかりの頃は、なかなか泡立たなかったのですが、今ではすごく良く泡立つようになりました。
今まで髪や地肌にたまっていた汚れが、ようやくキレイに落ちたせいかもしれません。

キューティクルが広がり汚れがとれやすくなります。でもキューティクルが広がっているので、やさしく泡で洗い摩擦させないようもみ洗いします。
そのあと、シャワーでよく洗い流します。

そして、仕上げのリンス!!
ここがポイントです。石鹸で洗った髪はアルカリ性に傾いていますので、酸性で中和しなければなりません。このため、市販のリンスではダメです!

石鹸シャンプー専用リンス(※自然食品の店や生協で売ってます)か、自分でクエン酸を買ってきて手作りします。

クエン酸リンス1.jpg

水にクエン酸を溶かしてもいいのですが、湿度の高い浴室に置くことを考えると腐ると困るので「精製水」のほうが安全かもしれません。精製水500ccに対してクエン酸60gを溶かすと出来上がり!

このクエン酸リンスを、洗面器にお湯2リットルくらいはって、大さじ1入れ、髪を1分くらい馴染ませます。ここが大事です。1〜2分はじっと我慢、で髪の毛を浸してください。
こうすると、髪のきしみが無くなります(体験済み♪)

クエン酸リンス2.jpg

ペーハー試験液でクエン酸リンスを調べてみました。オレンジでしょう。酸性です。
石鹸でアルカリ性になってるので、この酸性で中和するのです。

私の髪が調子よさそうなのを見て、スタッフも興味津々。やってみたい、と言うのでクエン酸を分けてあげました。会社には、クエン酸がキロで買ってあるので。

クエン酸リンス3.jpg

ユーザーさんにもご希望の方には無料でおわけします。電話かメールでご連絡ください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp

製品写真.jpg


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 13:23 | オススメ!石鹸で洗髪

石けん洗髪で抜け毛が減りました!

2014年06月10日

わたし最近、フェイシャル・ソープで髪も洗ってるのよ〜とスタッフに触らせてみると、びっくりされました。

「これでつや出しスプレーとか何にもつけてないんですか? 髪つやつやですね!」と。
そうなんです。石鹸洗髪に挑戦してそろそろ半月になろうとしています。最初は石鹸をつけても泡立たず、きしむし、止めようかなと思いましたが、ここで諦めてなるものか、絶対髪には良いはず!

ネットでいろいろ調べてみると、石鹸はアルカリ性で汚れをしっかり落とすため、酸性のリンス液で中和しないとだめということがわかりました。
なるほどね!というわけで、持っていた生協の石けんシャンプー用リンスですすいでみました。きしみはマシになったものの、サラサラにはまだ遠く???

もっと調べてみると、中和するには、酸性のリンス液をまぜたたっぷりの湯に髪を1〜2分浸さないといけないそう。確かに確かに、そりゃそうですね。普通のコンディショナーのように髪にすり込んですすいだだけでは、中和反応を起こすのに十分ではないんですね。

昔は洗面器にお湯をはり、酢を入れてリンスにしたという話を聞いたことがありますね。まああれと同じ原理です。

よおく髪を浸して、すすいでみましたら具合がいいみたいです。指通りもなめらか。頭もかゆくないです。
そして、気づいたことは抜け毛が減りました。以前は、シャンプーのときや、ドライヤーで乾かすとき、髪の毛がだいぶ抜けていました。それが、石けんシャンプーに替えたらほとんど抜けなくなりました。

髪にボリュームもでて、ぺちゃっとつぶれなくなりました。ぜひぜひ皆さんにも試してもらいたいです。

シャンプー、リンスの成分を見てみてください。カタカナ、ローマ字がずらり並んでいます。あの中にほんとうに汚れ落としに必要なものはいくつなんでしょうか? 体によくない化学成分が頭皮から吸収されやすいとも聞きます。

使い始めだけ、ちょっと苦労しますが、髪が健康になってくると思いますので挑戦してみてください。安上がりで簡単、こんないいことないですね。


そらフェイシャル・ソープで、髪を洗おう!
広めたいと思います。

最初の厚み.jpg

製品写真.jpg


そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:45 | オススメ!石鹸で洗髪

石けんでシャンプーをお試し中

2014年05月30日

そらフェイシャル・ソープは洗顔に使うのがまずおすすめですが、体も髪も全身洗うことはできます。

男性は髪が短いので、石けんシャンプーでありがちな「髪がきしむ」ということもなく、これ1つで全部洗えてすごく便利だと思います。泡がもっちりしているのでひげ剃りフォームも兼ねることができます。

ですから、顔洗いながら、ついでに髪も洗って、ひげ剃りも一緒に!というわけです。一挙三徳くらいありますね。

けれども女性の場合はそう簡単にはいきません。シャンプー剤には髪に悪い成分がいろいろ入っているので、石けんで髪も洗った方がいい、という話はよく聞きますが、実際やってみると、思いの外髪の毛がぎしぎしいうのでめげてしまう方が多いのではないかと思います。

私も2週間ほど前から、自社製品のそらフェイシャル・ソープで髪の毛を洗っています。やっぱりきしみが気になりますね。でもここでめげるものか!なんとか解決策を探そうと調べています。

私の場合、3ヶ月前から生協で販売している石けんシャンプーを使っていました。ですから、一般の合成シャンプーからいきなり石けんで洗うよりは、まだ抵抗が少ないのかなとは思いますが。

いろいろ調べていくと、どうもシャンプー、リンスの組み合わせにポイントがあるようです。それから、ペーハーがキューティクルに影響を与えるようなのです。

これまでに分かってきたことは、市販シャンプーはアルカリ度が低いために、汚れ落ちはあまりよくない。でも誰が使ってもトラブルにはなりにくい。髪をなめらかにしたり、触感をよくするための化学物質がシャンプーにもリンスにも使われているようです。ようは、使用感や髪の見た目は良いのだが、髪本来の健康にはよいとはいえない。

いっぽうで、自然志向の方や、一部の美容専門家は、髪の健康のためには石けんがいいと唱えている方も多くいます。

ただ、私もやってみて実感したことは、石けんでシャンプーすることが髪にはよいと理屈ではわかっていても、最初に起きてくる「髪のきしみ」に不安を感じて挫折してしまうのではないかということです。

その解決のヒントが少しみえてきました。石けんで洗うと汚れもすっきり落とせて髪の毛や地肌にとっても良いことになります。ただ、キューティクルが開いて洗髪直後は無防備な状態になるので、「酸性」のリンスで中和してあげないといけないのです。

昔ながらの方法では、お酢やクエン酸でリンスするというものがあります。洗面器にお湯をはってそこにお酢かクエン酸をたらして髪をすすぐのです。髪のペーハーもアルカリ性から中和されるので、キューティクルもおちつき、髪はデリケートな状態から安全な状態になるようです。ここまでくれば、櫛通りもなめらかになり、きしみは感じなくなります。

つまり、石けんでシャンプーしたら、市販のリンスやコンディショナーではだめだということです。アルカリ性に対しては酸性のものを使わないと「きしむ」わけです。

生協の(石けんシャンプー専用の)リンスが買ってあったので、試しにそれでリンスしてみました。すると、きしみが気にならなくなりました。それ以前はラックスのコンディショナーを使っていたのです。

なるほど!と合点がいったわけです。この先は、リンスも生協のものを買わなくても済むように、クエン酸リンスを手作りしてみようかと思っています。

そうすれば、シャンプーもリンスも買う必要がなくなりますし、髪と地肌の健康にもよいと考えています。

とりあえず、シャンプーはそらフェイシャル・ソープでいける!ということがわかったので、もう少し確信を得て、リンスの作り方などご案内できるようになりましたら、またお伝えします。

石けんシャンプーに切り替えた場合、それまでの合成シャンプーで傷めた髪が回復し、艶のある健康な髪に戻るまでにおよそ3ヶ月かかるといわれているようです。
わたしも自分の髪で実験中ですが、若い頃のつややかな髪になったらいいなあと希望をもってます。

★この石けんで髪を洗っています。髪の毛で泡立つので泡立てネットは必要ありませんね!
製品写真.jpg

そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→
posted by カウンセラー 新藤 at 16:51 | オススメ!石鹸で洗髪