サンプルはなめらかだったのに製品がざらついている

2012年11月22日

シアバターをご購入いただきましたM様から以下のようなご質問をいただきました。

--------------------------------------------------------------

先日、シアバターを注文させていただきましたが、
その前に頂いていたサンプルと結構状態が違っていました。

サンプルとずいぶんテクスチャーが違います。

届いた現物はサンプルと比べ、ざらついています。
粒粒した感じがあり、なめらかさがないです。

こういうものでしょうか?

--------------------------------------------------------------
お答えいたします。
まずなぜサンプルはなめらかだったのに、製品はざらざらして、粒々があるのかですが、
製造時は、ひとつの釜でシアバターを溶かして、サンプル、製品と続けて容器に入れていきます。

それを冷やし固めるのですが、容量が8mlと少ないサンプルは、はやく冷めるので
結晶化せずになめらかなまま固まります。

ところが、製品は100mlと量が多いため、冷めるのに時間がかかってしまいます。
シアバターの成分には、数種類の脂肪酸(油脂の種類)が含まれていて、その脂肪酸ごとに
微妙に融点が異なります。シアバターが冷めて固まっていく段階で、少しずつずれがおき
結晶ができてしまうのです。

今後の生産で、この部分をなんとか改善できないか検討していきたいと思います。

ご使用に関しては、いったん手のひらにとり、指でのばし体温まで温めていただくと問題なくご使用に
なれますので、お手数ですがそのように一手間かけていただくことをお願いしたいと思います。
製品お届けの段階でご説明が行き届かなくて申し訳ございませんでした。
posted by カウンセラー 新藤 at 09:57 | Comment(0) | シアバターについて

キスミー薬用ハンドクリーム

2012年11月15日

シアバターの用途は、ハンドクリームだけに限らないので、ハンドクリームとの比較は参考でしかないのですが、ここでは一般的なハンドクリームのことについてお話したいと思います。

ドラックストアにいくと、数百円でハンドクリームが売られています。
「痛いひび割れ、あかぎれに」とか「がさがさ手足がしっとりツルツルに」などといった宣伝文句がならんでいます。

ハンドクリームの成分のうち、有効成分って何なのだろう?とあらためて疑問に思いしらべてみました。

たとえば、1974年以来ロングランのキスミー薬用ハンドクリームを例にとると

【効用】しもやけ、ひび、あかぎれを防ぐ

【内容成分】
保湿成分/グリセリン
※石けんの廃液を精製してつくるのが主な製造方法。石油系のプロピレンを合成(ウィキペディアより引用)

有効成分/ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)

防腐剤/イソプロピルメチルフェノール



ハンドクリームの有効成分は、必ずしも油分ではなかったのですね。保湿はグリセリンで、あとビタミンEもはいっているというわけですね。

ちょっと価格帯の高いハンドクリームになると、油脂分の配合されているものもありますが、当社の委託製造メーカーに問い合わせたところ、品質の高いハンドクリームの場合油脂分の配合比率は20〜40%、一般的に若い方向けのお手軽な安価なハンドクリームが油脂分20%に近くて、肌が乾燥してくる中高年向けの少し高いハンドクリームには40%近く油脂分を入れるのが通例とか。

では、油脂分を50%、60%といれたらもっと効果のでるハンドクリームができるのではないか?と思ったのですが、市販のハンドクリームの70〜80%は水なのだそうです。水に油脂を混ぜるわけですから「まさしく水と油」。本来混じらないもの同士なんですね。

これを混ぜるために、乳化剤が必要になってくるし、水やその他の成分が腐らないように防腐剤は必須になります。水のつぎに多く配合される成分が通称BG(ブチレングリコール)という石油系成分です。

市販のハンドクリームに、油脂分が20〜40%しか入れられない大きな理由は、コストが上がってしまうことと、高い技術が必要になってくる(乳化技術)ことです。
ドラックストアには卸し業者から売価のおよそ30〜40%の卸値で卸されるときいています。たとえば600円のハンドクリームなら、4割掛け率で卸価格は240円となり、製造販売会社から何社の卸業者が間にはいるかはそれぞれですが、製造販売会社の経費や利益を考えると、おのずと原価が想像できてしまいます。

つまり安価なハンドクリームには、コストの関係から自然の油脂成分は使えないということ。石油から合成したグリセリンやBG(ブチレングリコール)を使わざるをえないということになるでしょうか。
できるだけ、肌には安全で自然なものをつけたい、というナチュラル派の方には、やはりシアバターのような自然の植物脂をおすすめしたいです。
posted by カウンセラー 新藤 at 11:40 | Comment(0) | シアバターについて

シアバターがぼそぼそする。ツブツブがあるのはなぜ?

2012年11月11日

シアバターをご購入いただいたお客様から、ご質問がありましたのでお答えいたします。

「シアバターがぼそぼそするのだけれど?」というものです。

本シアバターには多少のツブツブがありますが、これはピュアシアバターの特徴です。高純度のためシアバター本来の結晶ができるのです(不純物が入っている未精製のものは、このような結晶化は起こりません)。

手のひらで体温になじませながら溶かしますと、ツブツブは無くなり滑らかになります。ご使用に際しては必要量を手のひらに取り、指先または両手のひらで練るようにすると、すぐ溶けて“なめらか”になります。その後、お肌に塗ってください。

高純度シアバターの特徴として、塗ってからしばらくたつと“ベタつき感”がなくなります。ただし、量が多すぎるとベタつくことがあります。少量ずつとって薄くのばして塗るようにしてください
(それでも保湿効果は十分にあります)。

ふたを開けたところ.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 16:24 | Comment(0) | シアバターについて

最初は柔らかかったのに固くなってきたのはなぜ?

2012年10月24日

サンプルをお試しになった東京都のY様からご質問がありました。

Q:サンプルを送っていただきありがとうございました。天然素材で無添加なので、安心して使うことができます。手、ひじ、ひざ、かかとにつけてみました。
ロクシタンのシアバターは固くて使いにくかったのですが、そらさんから今回送っていただいたシアバターは柔らかくて使いやすい…と思っていたら、しばらくすると固くなってきてしまいました。
きちんとフタを閉めていたつもりだったのですが。どうしたら柔らかい状態が続きますか?

A:気温の変化が影響しているかと思います。フタの開閉は、シアバターの固さにはあまり関係がありません。
シアバターの溶解温度は30度前後です。サンプルをお届けした9月はまだ気温が25℃前後ありましたので、シアバターも柔らかかったのですが、10月に入り気温もぐっと下がってきましたので固くなってきたのだと思います。冬になるともっと固くなります。

シアバターは自然のシア脂のもつ性質そのものです。クリームの柔らかさを一定に保つための混ぜ物も入れていません。ですから、このように気温によって、柔らかさが変化してしまうのもいたしかたありません。シアバターは10月から4月くらいは白く固い状態で、5月から9月ごろまでは柔らかい状態となるでしょう。

固くなった場合は、使う量だけ指でけずって手のひらにとり、手のひらと手のひらで練り合わせて体温に温め柔らかくして、身体のつけたい部位につけてください。性質をご理解いただきご利用いただけると幸いです。
posted by カウンセラー 新藤 at 10:10 | Comment(0) | シアバターについて

Olvea(仏)社の子会社BURKARINA(ブルカリーナ)が原料製造の拠点

2012年09月24日

弊社シアバターの原料であるシア脂は、フランスのオルベア社から日本の商社を通じて輸入しています。オルベア社(Olvea)は、原産地西アフリカのブルキナファソに子会社ブルカリーナをおき、現地の女性にシア脂抽出の仕事を与えることに貢献しています。

発展途上国であるブルキナファソでは、農村地域では学校校舎の絶対数が不足しており、ブルキナファソの平均識字率(15才以上)は26%であ り、村落に行くと5%以下のところも珍しくはなく、世界でも最下位に属します。小学校の教科書ですら、一冊を大勢の子供たちで使用しているのが実状です。

シアの木は、古来より神聖な木とされ、女性しか触ることを許されなかったのです。
posted by カウンセラー 新藤 at 11:19 | Comment(0) | シアバターについて

そら シアバター新発売!

2012年09月11日

☆ シアバター新発売 ☆

シアバター製品化計画は2年ほど前からはじまっていました。試作品を私どもスタッフが、いろいろと試してみており、なんだかんだと年月が経ってしまったのでした…

あちこちに使えて、お得感がありますし、無添加で自然の素材そのままというのも気に入りました。つけ心地もなかなかいい! 乾燥が気になる部分に、夜お風呂上がりにすり込んで寝ると翌日しっとりとしています。

顔にも使えるので、高い化粧品を買わなくてもよくなりました。夜の念入りなお手入れにナイトクリームとしてぴったりなんです。年齢とともに気になる、目尻のしわ(からすの足跡)にもイイ。


【製品の仕様】

ふたを開けたところ.jpg

そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:50 | Comment(0) | シアバターについて

食べるバターと間違えたお客様

そらのシアバターが新発売となり、既存のユーザーさんにお披露目をかねてサンプルをお届けしました。

そこで笑い話が! 70代のご夫婦S様のお宅にサンプルが届くと、ご主人が「おや、そらで新製品か!バターだって」となめてみようとなさったと。

説明書を見て奥様が「それは食べるものじゃないらしいわ」とあわてて止めたそうです。

バター.jpg

ほんとに、名前が名前ですからね。でもやはり、シアバターの使い心地は「クリーム」じゃぴんときません。バターなんですよね。

もうおひとかた、60代同じくS様は以前から、らでぃっしゅぼーやでママバターを購入して使っていたんだそうです。おっしゃるには、ママバターは固くてちょっと使いにくかったらしい。

そらさんのは、常温でもやわらかさがちょうどよくって使いやすいわね、と感想をいただきました。

そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 10:34 | Comment(0) | シアバターについて

シアバターの魅力 6つ

2012年08月31日

ふたを開けたところ.jpg

シアバターの良さをまとめてみました。

★シアバターの魅力★

1.100%ピュア天然の植物脂で、酸化しにくく抗酸化作用がある
2.無添加で肌にやさしい(無香料・無着色・防腐剤不使用)
3.保湿力があり弾力のあるすべすべの肌に
4.顔・手足・体・髪と全身に使える
5.少量でのびがよく、すぐ吸収されべたつかない
6.水仕事のひび割れ、あかぎれに効果的


西アフリカに自生しているシアバターノキからとれるシアの実が原料だから、安心ですね。
天然素材のあぶらなのに、酸化しにくい特徴があるのもうれしい♪
顔につけられるクリームとしては、リーズナブルな価格でお手頃。
つける場所によってクリームを分けなくてよく、これひとつで全身に使えるのでお得感があります。



そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 11:09 | Comment(0) | シアバターについて

シアの実は青梅のようで、食べられる

2012年08月21日

アフリカを旅行された方のblogから

シアの果実.jpg

マルシェ(青空市場みたいなの)で見つけたカリテの実(シアのことをカリテともいうそう)、90%が種って感じです。種の周りにねっとりとした薄い果肉がついてました。
口に入れると、アボカドと同じような独特のにおい+甘み。食べ慣れない味なので美味しいとは思えませんでしたが。

シア種の大きさ.jpg

果肉の中から出てきた種がコレ。振ると中でカラカラ音がします。
ボディクリーム等になるカリテバターは、この種の中にある胚(仁)を加工して作るそうです。
カリテの果実は、実ごと口に入れて舐めて甘みを味わうという現地の子ども達のおやつ。

------------------------------------------------------------------------------☆

見た目は青梅みたいですね。

味は、びわの実のように、甘さは薄くて淡泊のよう。

食べられる実から、シアバターがとれる種子がとれるのですから、安心できますね♪


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 14:24 | Comment(0) | シアバターについて