日焼け止めは、けちけち使うと効果無し!

2015年07月29日

「強いガード力」がウリの日焼け止めが、けっこう増えていますね。紫外線B波を防御するSPF値が最高の50という製品も多いです(日本では最高50までと決められています)。そして、紫外線A波を防御する指標がPAですが、これもプラスが4つもつくものが目につきます。

日焼け止めは、この2つの記号をもとに選ぶのですが、一番強力な日焼け止めは現在のところ「SPF50 PA++++」ですね。ガード力が強ければいいというわけではなく、SPFの数値が高くなると必ずと言っていいほど紫外線吸収剤が入っていて、その紫外線吸収剤の肌への害が指摘されています。

posted by カウンセラー 新藤 at 15:52 | 肌に効果的なサプリメント

シミには抗酸化物質!その理由は?

2015年07月10日

抗酸化成分は「身代わり」になって酸化し、肌を酸化から守る!

日々体内では「活性酸素」が出来て体にさまざまな悪さをします。この活性酸素がシミをつくる元凶でもあります。抗酸化物質ということばをよく聞くと思いますが、抗酸化ビタミンもあれば、抗酸化ミネラルもありますし、ポリフェノールもそうです。それらを総称して「抗酸化物質」と呼びます。

抗酸化物質をとると、体の酸化が防げる、活性酸素によるダメージから体を守れる。そのメカニズムは!? 抗酸化物質は身代わりになって酸化してくれる物質なのです。わかりやすい例はリンゴ。リンゴを切ってそのまま放置しておくと断面が黒くなります。あれは、リンゴに含まれるポリフェノール、ビタミンCが活性酸素を消去した結果なのです。この現象を「酸化」とよびます。

posted by カウンセラー 新藤 at 13:47 | 肌に効果的なサプリメント

肌にいい栄養をとることが大事!

2015年06月11日

美肌をのぞむなら、まず見直さなければいけないのが食事です。食事を抜いているなんていうのはもってのほかで、たとえ食べているにしてもちゃんと栄養のある食べ物が摂れているのか? ということです。

外食が多かったり、スーパーやコンビニのお弁当で済ませることが多かったりでは、栄養が乏しい可能性が高いです。なぜならば、ここで重要視する「栄養」というのは、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどなのですが、これらの栄養は比較的家庭で調理した場合は摂れやすいのですが、外食や中食(市販総菜やお弁当)では摂りにくいのです。

外食や市販のお弁当の中味を思い浮かべてみてください。まずは、ご飯と揚げ物が占める割合がおおいですね。満腹感が得られやすくするため、原価の安い「ご飯」を多くつめています。揚げ物もお腹のもちがいいのでよく利用されます。油も満腹感を得やすいです。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:36 | 肌に効果的なサプリメント