動画でスキンケア情報! アルガンオイル編

2017年12月19日

【シントウのスキンケア情報シリーズ】
☆アルガンオイル (全4回)☆


【アルガンオイルとは?!】

アルガンオイルはモロッコに自生している「アルガンの木」からとれる実から搾ったオイルです。

椿オイル、オリーブオイル、などいろいろな種類の植物オイルがある中で、アルガンオイルは特別なオイルです!

オイルの役目は単純に「保湿」と思われがちですが、実はこのアルガンオイルを毎日のお手入れに使うと、肌のキメを整えたり皮脂分泌を調節してくれたり、シミやしわにも影響を与えてくれます。

つまり、スキンケアの基本に使うことで、肌までよくしてくれるオイルといえるでしょう。

【他のオイルとの違いは、成分の差】

オイルの使い心地を左右するのは、成分である脂肪酸の違い!
アルガンオイルには、皮脂にも多く含まれているオレイン酸含有量が皮脂と同じ約40%なので、とても肌に馴染みがよくなっています。

また美白効果が注目されるリノール酸が、植物オイルのなかでダントツに多いのも特徴です。

「オイルなのにべたつかない」「すうっと肌に入っていく」「使うごとに肌がもちもち、プルプルになっていく」というアルガンオイルならではの使用感は、成分(脂肪酸)のバランスが美容に理想的な内容だからです。

【アルガンオイルの良さを活かす使い方とは?!】

洗顔後の素肌にアルガンオイルをつけるのがオススメです。
肌を美しく整えるためには『洗顔+保湿』がもっとも基本ですので、できるだけその他の化粧品は、必要最低限に抑えることが肌のためです。

化粧品には石油系の合成界面活性剤や、乳化剤や防腐剤、香料など添加物が多く配合されています。それらを、つければつけるほど、肌への負担が大きくなります。

洗顔後アルガンオイル数滴で保湿する、というシンプルなお手入れで、お肌の状態が整ってきますから、たくさんの種類の化粧品類は必要なくなるでしょう。

素肌が健やかで美しくありたい、あまりお化粧品を多用したくない、という方にアルガンオイルはぴったりのアイテムです。

洗顔→アルガンオイル→お粉で抑える
というような、すっぴんに近いお手入れでも、肌がきれいに映るようになります。


すっぴんは自信がない…という方は、薄くパウダーファンデ、フェイスパウダーなどを塗ってもきれいな仕上がりになります。





そらアルガンオイル 詳しくはコチラ →
※お試しもあります!!


製品.jpg



posted by カウンセラー 新藤 at 10:03 | そらのアルガンオイル

肌に酸化した汚れを残しておかないことが大事

2017年12月18日

こんにちは、今日もすっぴんのシントウです。

脱ファンデは、「化粧品は肌に悪い!」「脱ファンデにしよう!」と意気込んで取り組んだわけではありません。

最初にシアバター(5年前)、その後アルガンオイルを使うようになって、そして洗顔をそらフェイシャル・ソープでやるようになったんですね……そうしたら、肌がどんどん変わってきて、その流れで自然に「脱ファンデ」出来ちゃった!と言ったほうが合っている。

posted by カウンセラー 新藤 at 16:14 | 脱ファンデ脱シャンプー

100%ピュアアルガンオイルで冬も乾燥知らず♪

2017年12月13日

かなり空気が乾燥していますね。洗濯物を部屋干ししてもすぐ乾く、っていうのは便利なんですけど、お肌は悲鳴をあげている!!

戸外も乾燥しているでしょうが、室内は暖房をかけっぱなしなのではんぱじゃないです。部屋毎に加湿器を全開でかけています。水の補給で忙しくてたまりません。いっぱいにしてもすぐピーピーいって、空だと… 

顔にシワが増えては大変ですので、慌てて水を補充します!

posted by カウンセラー 新藤 at 14:17 | そらのアルガンオイル

そらフェイシャル・ソープの全成分

2017年12月12日

今世の中に出回っている洗顔料は、泡洗顔タイプが多いですね。最初から泡になっていてポンプですぐ泡がでるものなんかが手軽で人気があります。あとは化粧品メーカーからでている「洗顔フォーム」「洗顔クリーム」ですかね。これらは、自分で泡立てて使うタイプ。

汚れを落とすためには「界面活性剤」が必ず必要ですが、その界面活性剤にも肌のことを考えると『善し悪し』があります!

市販の洗顔料に使われている界面活性剤は、ほとんどが石油からつくられた合成界面活性剤です。市販のこうした洗顔料が肌によくない理由がいくつかあります。


posted by カウンセラー 新藤 at 13:26 | そらフェイシャル・ソープ

シアバター足裏への使い方【動画あり♪】

2017年12月04日

シアバターわたしもすごく助かってます!

顔にはもちろんのこと、足裏にも欠かせません。足裏の皮膚が固くなるのは、一日中体重がのっかっているので新陳代謝(角質の入れ替わり)が悪くなるせいなんです。

古い角質がいつまでも居座っているものだから、水分も油分も抜けてしまってごちごちになってしまうわけなんです!

posted by カウンセラー 新藤 at 15:31 | シアバター使い方

ツヤ肌はスキンケアでつくる

2017年12月01日

最近、「ツヤ肌メイク」ということばをよく聞きます。メイクで素肌をカバーして、ツヤ感のあるベースをつくることのようです。

動画などみていると、なかなか手間とテクニックを必要とするみたいですね!

シンプルスキンケアを提唱しているわたしにしてみれば、それって本質じゃな〜いと思ってしまいます。仕事してたら毎日そんなに時間かけてメイクなんてしていられないし、あんなに重ねていろんな化粧品を塗り重ねていたら、肌への負担が大きくて、ますます素肌は汚くなるにきまってます!

posted by カウンセラー 新藤 at 10:23 | そらスキンケア

石けん洗顔はぬるま湯で

2017年11月28日

いよいよ12月ですねえ。本格的な冬がやってきます。

朝布団から出るのがつらい季節。冷たい水で顔を洗うのがつらい季節。
でも最近はお湯がでる混合水栓が多いですから、助かりますよね!

冬の洗顔はどうしていますか?
「冷たい水で毛穴を引き締めるんだ!」なんて無理してわざわざ水で洗っていたり…なんてことしないでくださいね。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:54 | そらフェイシャル・ソープ

アルガンオイルの容器はガラスのほうが酸化しない

2017年11月22日

いろいろなメーカーからアルガンオイルが販売されていますが、大手でも一見ビンかな?陶器かな?と思うとプラスチックだったということがあります。

プラスチックのほうが軽いし、万が一の場合でも割れる心配が無いので、大量に店売りで取り扱う場合は都合が良いのだと思います。また、プラスチック容器のほうがガラスより容器代が安価なのではないかと考えられます。

消費者の側も、ガラスは落とさないように気を遣う、などプラスチックのほうがいいかなと思ってしまいがちなのではないかと思います。

posted by カウンセラー 新藤 at 13:03 | そらのアルガンオイル

オイルの「抗酸化力」についての誤解

2017年11月21日

アルガンオイルの抗酸化力をこえるオイルが! という宣伝を目にしました。
ん?どんなオイル? と思ってよく読んでみると、抗酸化力がオリーブオイルの10倍、アルガンオイルの3.6倍だというのです。

消費者がこういう宣伝をみて間違えやすいのが、抗酸化力と聞くとてっきり「肌にたいしての抗酸化力」と思い込んでしまうてんです。

posted by カウンセラー 新藤 at 09:29 | そらのアルガンオイル

ふくらんだ髪もきれいにまとまるアルガンオイル

2017年11月20日

めちゃくちゃ乾燥していますねえ。
空気の乾燥を頭皮が察知して、頭皮から皮脂がでて、私の場合しっとり重くなっていますが…

シャンプーをやめて、フェイシャル・ソープで洗髪するようにしてから4年ほどになりますが、私の母も2年くらい前からそうしています。

というか、そうさせました(笑)。母はこのあいだ79歳になりましたが約7年前にアルツハイマー型認知症を発症しました。2年くらいはなんとか一人暮らしをしていましたが、病気が進行し見た目もぼろぼろになっていき、もうこれ以上は無理、ということで私と同居になったんです。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:44 | アルガンオイルの使い方